中央民族大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中央民族大学(ちゅうおうみんぞくだいがく, 中国語:Zhongyang Minzu Daxue, 英語:Minzu University of China)は中華人民共和国北京市海淀区魏公村に所在し、国家民族事務委員会が管理する公立大学国家重点大学にも指定されている。中国少数民族教育の最高学府として少数民族の高級人材養成を使命とし、中国の56民族すべてを一堂に集める。在校生1.3万人余りで、全日制学部学生の70%前後が少数民族となっている。「民大」と略称する。

沿革[編集]

1941年10月延安に成立した延安民族学院を前身とする。 1951年6月11日、北京で中央民族学院が成立し、前中国国家副総理ウランフモンゴル族)が初代学長に就任した。当初は民族学や社会学、言語学を中心としたが、1980年代に科学系学部も充実したため、1993年11月30日中央民族学院は中央民族大学と改称した。 現任学長は栄仕星教授。2001年の創立50周年記念日に朱鎔基総理が学校を視察し、「中央民族大学を世界トップクラスの民族大学にしよう」という奮闘目標を提起している。

学部[編集]

  • 民族学社会学学院
  • 中国少数民族語言文学学院
  • 経済学院
    • 経済学系
    • 金融学系
    • 財政学系
    • 国際経済と貿易系
  • 管理学院
  • 法学
  • チベット学研究院
  • 音楽学院
  • 美術学院
  • 舞踏学院
  • 生命と環境科学学院
  • 数学と計算科学学院
    • 情報と計算科学系
    • コンピューター科学と技術系
  • 国際語言文化学院
  • 外国語学院
  • 文学とニュースメディア学院
  • 哲学と宗教学院
  • 教育学
  • 成人教育学院
  • 歴史学院
  • 体育学院
  • 予科部

地方民族大学[編集]

国際提携[編集]

英国イースト・ロンドン大学アメリカ合衆国オレゴン州立大学を主要なパートナーとし、カナダのサイモン・フレーザー大学や日本沖縄大学及び名古屋市立大学タイ王国チュラーロンコーン大学などとも提携する。

関連項目[編集]

外部サイト[編集]