新飯塚駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
新飯塚駅*
西口(2008年12月20日)
西口(2008年12月20日)
しんいいづか - Shin-Iizuka
所在地 福岡県飯塚市立岩931-1
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
電報略号 シツ←シツカ
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度-
4,030人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1902年明治35年)6月15日
乗入路線
所属路線 筑豊本線福北ゆたか線
キロ程 37.6km(若松起点)
黒崎から32.0km
浦田 (1.4km)
(1.8km) 飯塚
所属路線 後藤寺線
キロ程 13.3km(田川後藤寺起点)
(3.1km) 上三緒
備考 直営駅
みどりの窓口
* 1935年に芳雄駅から改称。
東口(2008年12月20日)

新飯塚駅(しんいいづかえき)は、福岡県飯塚市立岩にある、九州旅客鉄道(JR九州)のである。

当駅の所属線[1]である筑豊本線と、後藤寺線の2路線が乗り入れ、接続駅となっている。後藤寺線は当駅が終点であるが、列車運行上は当駅に向かう列車が上り、当駅を出る列車が下りとして扱われる。また筑豊本線は愛称の「福北ゆたか線」の区間に含まれている。

駅構造[編集]

先代駅舎(1991年8月)

単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の合わせて2面3線を有する地上駅。開業当初からの木造駅本屋に代り2001年(平成13年)に完成した橋上駅舎は駅の西と東をつなぐ自由通路をかねており、西口と東口がある。旧来の駅舎は西口側にあった。

直営駅で、みどりの窓口が設置されている。

のりば[編集]

1 福北ゆたか線(上り) 直方折尾黒崎方面
2 福北ゆたか線(下り) 飯塚桂川博多方面
3 後藤寺線 田川後藤寺方面

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗車人員は4,030人である[2]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2007年 3,729
2008年 3,756
2009年 3,729
2010年 3,846
2011年 4,030

駅周辺[編集]

筑豊炭田衰退後は飯塚駅に代わり飯塚市の中心駅となった。以来この駅は飯塚の交通拠点として成長を遂げている。飯塚市役所は当駅から約400m程度であるが、中心繁華街は西側の遠賀川の川向こうにあり当駅から1kmほど離れている。20世紀終盤から発展してきた住宅地「柏の森(かやのもり)」地区が近く、国道201号線も近くを通っている。  また、麻生太郎衆議院議員の実家も当駅より徒歩数分の距離である。

バス[編集]

JR九州バス直方線) - 駅西口ロータリーに発着する。宮若市中心部の宮田とを結んでいる。

  • 幸袋本町 - 庄司本村 - 千石峡入口 - 宮田

西鉄バス筑豊 - 駅西口前を通る県道の路上に新飯塚駅バス停が設置されており、飯塚市内・近隣都市への路線が通っている。西鉄バスの飯塚市内における運行の拠点は遠賀川を挟んで反対側の中心市街地にある飯塚バスセンターであり、飯塚バスセンターに比べ発着本数・発着路線は少ない。

  • 東側(駅寄り)
    • [2] 飯塚バスセンター - 西相田(伊岐須経由および九工大経由)
    • [3] 飯塚バスセンター - 枝国二区 - 潤野下区 - 明星寺団地・坂の下
    • [12] 飯塚バスセンター - 山野 - 漆生 - 西鉄大隈
    • [特急] 飯塚バスセンター - 篠栗北 - 蔵本 - 中洲 - 西鉄天神バスセンター(堀池停車および穂波・粕屋警察署前停車)
    • [急行] 飯塚バスセンター - 堀池 - 山王 - 篠栗北 - 粕屋警察署前 - 長者原 - 福岡空港 - 博多バスターミナル
    • 飯塚バスセンター
  • 西側(県道を挟んで駅の反対側)
    • [特急] 近畿大学前 - 仁保 - 後藤寺バスセンター
    • [特急] 近畿大学前 - 近畿大学構内
    • [急行] 近畿大学前 - 仁保 - 後藤寺バスセンター
    • [2] 東ケ丘団地 - 柏の森ヒルズ
    • [2] 近畿大学前 - 有井 - 仁保 - 赤坂橋
    • [3] 愛宕 - 愛宕団地
    • [3] 愛宕 - 浦田 - 鯰田 - 頴田病院 - 明治坑
    • [3] 川島 - 鯰田駅 - 山の谷 - 吉北団地
    • [23] 上三緒 - 鴨生 - 山野社宅・上山田
    • 近畿大学前
    • 西鉄飯塚営業所

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
福北ゆたか線(筑豊本線)
直方駅 - 新飯塚駅 - 飯塚駅
快速・普通
浦田駅 - 新飯塚駅 - 飯塚駅
後藤寺線
快速(下り1本のみ運転)
新飯塚駅田川後藤寺駅
普通
新飯塚駅 - 上三緒駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編』JTB 1998年
  2. ^ 統計いいづか (交通・運輸) JR九州利用状況

関連項目[編集]

外部リンク[編集]