筑前庄内駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
筑前庄内駅
駅入口
駅入口
ちくぜんしょうない - Chikuzen-Shōnai
下鴨生 (1.2km)
(3.7km) 船尾
所在地 福岡県飯塚市赤坂786
所属事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
所属路線 後藤寺線
キロ程 7.1km(田川後藤寺起点)
電報略号 クセ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
38人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1926年大正15年)7月15日
備考 簡易委託駅
ホーム

筑前庄内駅(ちくぜんしょうないえき)は、福岡県飯塚市赤坂にある、九州旅客鉄道(JR九州)後藤寺線である。

駅構造[編集]

かつては石炭の積み込み施設もあったが現在は駅舎も解体され単式ホーム1面1線のホームに待合室があるだけの地上駅簡易委託駅である。

利用状況[編集]

2011年度の1日平均乗車人員は38人である[1]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2007年 55
2008年 52
2009年 41
2010年 35
2011年 38

駅周辺[編集]

庄内町が飯塚市と合併する時点で同町にあった唯一の鉄道駅であるが、旧庄内町の中心部からは南に約3km離れている。周辺は住宅地となっている。駅の約400m北側の赤坂橋バス停から西鉄バス筑豊が旧庄内町中心部(庄内支所)を経由して飯塚市に向かう路線バスを運行している。

歴史[編集]

隣の駅[編集]

九州旅客鉄道
後藤寺線
快速
通過
普通
下鴨生駅 - 筑前庄内駅 - 船尾駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 統計いいづか (交通・運輸) JR九州利用状況

関連項目[編集]

外部リンク[編集]