女王陛下のプティアンジェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
女王陛下のプティアンジェ
アニメ:女王陛下のプティアンジェ
監督 黒川文男
シリーズ構成 山本優
キャラクターデザイン 高橋資祐
アニメーション制作 日本アニメーション
葦プロダクション
製作 朝日放送
日本アニメーション
放送局 朝日放送系
放送期間 1977年12月13日 - 1978年6月27日
話数 全26話
テンプレート - ノート 

女王陛下のプティアンジェ』(じょおうへいかのプティアンジェ)は、日本アニメーション制作による日本のテレビアニメである。放送期間は1977年12月13日から1978年6月27日まで、全26話。

作品概要[編集]

19世紀中頃、ヴィクトリア女王治下イギリスを舞台とした物語。紛失した女王の装身具を見つけ出した功績により勅許の勲章を受けた12歳の少女探偵、アンジェ・アイリントンの活躍を描いている。

日本アニメーション制作という事になっているが、実際は、当時タツノコプロから独立したばかりであった葦プロダクションが制作している。

本作が制作された当時は、ポピーが商品化していた『キャンディ・キャンディ』が玩具業界で流行していた。「ポスト・キャンディ」を狙い、タカラが中心となって企画が進められたのが本作である。しかし、本作における商業的失敗により、タカラは女児向けテレビキャラクター玩具から撤退する。だが4年後、同社は『The・かぼちゃワイン』や『ときめきトゥナイト』のスポンサーとなり、再び女児向け玩具を売り出している。

登場人物[編集]

アンジェ・アイリントン
声:潘恵子
本作の主人公。貴族の娘であり、お転婆で好奇心旺盛な少女。鋭い観察力とひらめきで様々な事件を解決する。
無くなったビクトリア女王の宝石を見つけ出したことにより、スコットランドヤードと同じように事件の捜査を行うことを許されるようになった。
インド総督である父と母とは離れて暮らしている。
ジャクソン
声:永井一郎
スコットランドヤードの警部。
正義感はあるが、少々抜けていて誤った推理を行うことが多々ある。アンジェにいつも先に謎を解決されてしまうため、彼女をライバル視している。
マイケル
声:曽我部和行
スコットランドヤードの若き刑事。いつもジャクソン警部と共に事件を捜査をしている。
ジャクソン警部と違いアンジェのことを信頼しており協力的。
バーバラ
声:麻生美代子
アンジェの祖母。離れて暮らしているアンジェの両親に変わりアンジェの面倒をみている。
あらゆる事件に首を突っ込むアンジェのことをいつも心配している。
フランク
声:中野聖子
アンジェの同い年くらいの少年。父のアルフレッドと共にアンジェの屋敷に仕えている。
アンジェのことを慕っており、彼女の頼みは何でも聞く。
ポピンズ
声:菊池紘子
アンジェの先生。度々勉強を抜け出すアンジェに手を焼いている。
ベンジャミン
声:肝付兼太
アンジェの屋敷の執事
アルフレッド
声:水鳥鉄夫
フランクの父親。フランクと共にアンジェの屋敷に仕えている。

スタッフ[編集]

  • 製作:本橋浩一
  • 企画:日本アニメーション
  • 監督:黒川文男
  • 脚本構成:山本優
  • キャラクターデザイン:高橋資祐
  • 作画監督:田中保
  • 美術監督:新井寅雄
  • 色彩設定:向井稔
  • 編集:相原義彰、辺見俊夫(第14話 - 第26話)
  • 録音ディレクター:小松亘弘
  • 音楽:筒井広志
  • プロデューサー:大場伊紘
  • 制作協力:葦プロダクション、佐藤俊彦
  • 制作:日本アニメーション、朝日放送
  • オープニング・エンディングアニメーション(クレジット表記無し[1]

主題歌[編集]

  • オープニング:『アンジェにおまかせ
歌:広美和子
作詞:千家和也
作曲:小林亜星
編曲:小六禮次郎
  • エンディング:『マイ ネーム イズ プティ アンジェ
歌:広美和子
作詞:千家和也
作曲:小林亜星
編曲:小六禮次郎

上記2曲を収録したEPレコードは、ビクター音楽産業から発売された。

放送リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 コンテ 演出
1 女王様のペンダント 山崎巌 玉川真知子 安濃高志
中村清
2 きよしこの夜 山本優 安濃高志
3 二人でお茶を 西本健一
4 オルゴール人形の秘密 新井光 安濃高志
5 消えたダービー馬 山本優 八尋旭 西本健一
6 呪いの黄金仮面 合戸陽 安濃高志
7 狩りの日のブーツ 山本優 柳弘通 西本健一
8 舞踏会の夜の泥棒 新井光 八尋旭 安濃高志
9 ロンドンの赤い謎?! 八田朗 柳弘通 西本健一
10 暴走! 金塊列車 新井光 八尋旭 安濃高志
11 恐怖のゴリラ事件 八田朗 玉川真知子
12 霧の夜の亡霊 新井光 安濃高志
13 古城の怪事件 八田朗 柳弘通 玉川真知子
14 凶悪の逃亡犯 安濃高志
15 怪盗Xを追え! 山崎巌 玉川真知子
16 ハロルド王子さらわる! 新井光 柳弘通 安濃高志
17 炎の館 八田朗 八尋旭 案納正美
18 盗まれた仏像のゆくえ 新井光 柳弘通 安濃高志
19 嵐のハイジャック! 山本優 八尋旭 山田真也
20 唄う幽霊船の謎 安濃高志
21 黒ユリの挑戦 白井はじめ 新田義方
22 ニセ札犯はだれだ! 大森俊治 横田和善 安濃高志
23 謎のビクトリア金貨 新井光 八尋旭 小鹿英吉
24 オペラ・ハウスの怪人 山本優 柳弘通 高木厚炎
25 ドーバーコネクション 八尋旭 安濃高志
26 インドからのプレゼント 柳弘通 玉川真知子

商品展開[編集]

メインスポンサーのタカラ(現・タカラトミー)より各種玩具(人形など)が発売された。 文具関連では、ショウワノートからぬりえ、スケッチブックなどが発売されている。

その他[編集]

  • 本作の時代設定は19世紀中頃であるが、アンジェは20世紀後半の女児用のようなデザインの下着を着用していた。
  • 漫画家の吾妻ひでおが主人公のアンジェを気に入り、自身の作品の中にしばしば登場させている。

脚注[編集]

  1. ^ この時期のテレビアニメではOPやEDの作画及び演出に当たったスタッフが紹介される事自体が稀であった。
ABC制作 テレビ朝日 火曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
女王陛下のプティアンジェ
(1977年12月 - 1978年6月)
プロダクション リード制作アニメ
前番組 番組名 次番組
女王陛下のプティアンジェ