ずっこけナイトドンデラマンチャ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ずっこけナイトドンデラマンチャ
ジャンル ギャグアニメ
アニメ
原作 ミゲル・デ・セルバンテス
監督 湯山邦彦(チーフディレクター)
脚本 酒井あきよし鳥海尽三
桜井正明筒井ともみ山本優
キャラクターデザイン 河井ノア(第1話 - 第5話、第7話 - 第23話、未放送3話)
金田伊功(第6話)
音楽 越部信義
アニメーション制作 葦プロダクション
国際映画社
製作 東京12チャンネル
葦プロダクション
国際映画社
放送局 東京12チャンネル
放送期間 1980年4月15日 - 1980年9月23日
話数 全23話(他、未放送3話)
テンプレート - ノート 

ずっこけナイト ドンデラマンチャ』 は、国際映画社と葦プロダクション(現・プロダクション リード)が制作したテレビアニメ1980年4月15日から同年9月23日まで、東京12チャンネル(現・テレビ東京)で放送された。全26話が制作されたが、実際に本放送でオン・エアされたのは全23話である。

概要[編集]

ミゲル・デ・セルバンテスの『ドン・キホーテ』を元にした活劇ギャグアニメである。

現在、放送に使用できる放送VTR素材が第3話から第22話までしかない。プロダクション リード側によるとネガフィルムは全話、現存しているが放送に使用できるVTR素材がなく、プリントを新たに起こしたりテレシネしたりする予算の都合で放送できなくなっている。なお、フィルムで納品されていたAT-Xでの放送では、全23話が放送されている。この時期は、配給元がエノキフイルムだったのも理由の一つになっている。

著作権はプロダクション リードと国際映画社が所持していたが、国際映画社が権利を放棄したために2011年現在は『宇宙戦士バルディオス』などと同様、プロダクション リードが単独で所有している。

なお、第6話の「ドンはカウボーイ」は、金田伊功が絵コンテ・作画を担当していた。この話には隠れキャラクターとして、金田がアニメーターとして参加していた日本サンライズ創通エージェンシー製作の『無敵超人ザンボット3』の神江きいろが登場している。

ストーリー[編集]

ドンデラマンチャことドンキホーテ・デラマンチャは、ドルシネア姫に一目ぼれして以来、姫一筋。一方、ドルシネア姫は好奇心で「お城の外の世界も見てみたい」と召使いのノットルダムをお供に連れ城を出る。しかし父である王様が病気と聞けばすぐにとんで帰るほどの親思い娘でもある。そんな愛しく恋しい姫のために、華の騎士道踏みしめ姫にある日を夢に見てお供のサンチョと共に今日も旅を続ける。

登場人物[編集]

ドンキホーテ一行[編集]

ドンデラマンチャ
- 内海賢二
この作品の主人公で、本名は「ドンキホーテ・デ・ラマンチャ」。騎士としての誇りと正義感に溢れているが、性格は、よく言えば純粋、悪く言えば単純。いつも状況を理解せず勢いまかせに突撃するトラブルメーカー。ドルシネアにベタ惚れしており、ずるい彼女にいいように利用されているとは、露ほども考えていない。
サンチョ
声 - 和久井節緒
ドンキホーテの従者。彼を「だんなさま」と呼び、彼を尊敬しどんなところでも付いて行く。粗忽者の主人と違ってしっかりしている。
ドジナンテ
ドンキホーテの乗る痩せた馬。

ドルシネア・カラボスとその仲間[編集]

ドルシネア
声 - 小山茉美
ドンキホーテが思いを寄せる姫。実はカラボスの娘。口八丁でドンを騙してこき使っている。普通はピンク色の服とスカートを着用しているが、第06話のみ違う服を着用している(これは第06話で絵コンテ、原画を担当した金田伊功によるもの)。
ノットルダム
声 - 緒方賢一
ドルシネアの従者。ドルシネアともどもドンキホーテをそそのかして金儲けを企むが、いつも失敗する。
カラボス
声 - 今西正男
ドルシネアの父で盗賊団の首領。貴族を装っているが、実は金に困っている。
カセットリ
声 - 大竹宏
カラボスの近況を伝えるビデオカセットを、ドルシネアの元へに届ける鳥。

その他[編集]

ナレーター
声 - 永井一郎
本編ナレーター。永井による名調子で作品を盛り上げる。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ - 『ドンデラ音頭 調子出てますか』
エンディングテーマ - 『荒野の一番星』
ともに、作詞 - 鈴木悦夫 / 作曲・編曲 - 越部信義 / 歌 - 大塚文雄、クレープ(OPのみ内海賢二のセリフ付)
(レーベル - キングレコード

各話リスト[編集]

  1. 想い姫よいずこ
  2. 魔女は騎士がお好き
  3. びっくり怪獣親子
  4. ドンは猛獣使い
  5. 大盗賊はだれだ
  6. ドンはカウボーイ
  7. 迷馬?ドジナンテ
  8. 海賊島の決闘
  9. ドラキュラ恋の物語
  10. 大暴れわんぱく王子
  11. ピラミッドのたたり
  12. 姫は戦車に揺られて
  13. 悪魔島からの脱出
  14. モナリザの誘惑
  15. 神通力よさらば
  16. ウスノロダメスの大予言
  17. ドン姫と野獣
  18. 密林の大魔王
  19. 人魚の涙
  20. アマゾンの女王
  21. 暴君ネロンとベラクルス
  22. 白雪城のマジックミラー
  23. 怪盗サンタクロース
  24. ?
  25. ?
  26. ?

外部リンク[編集]

プロダクション リード公式Web

東京12チャンネル 火曜18:45-19:15
前番組 番組名 次番組
ずっこけナイトドンデラマンチャ
まんが猿飛佐助(再放送)
※18:30-19:00
名犬ロッキー
※19:00-19:30
プロダクションリード制作アニメ
前番組 番組名 次番組
ずっこけナイトドンデラマンチャ