シートン動物記 くまの子ジャッキー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
シートン動物記 くまの子ジャッキー
ジャンル テレビアニメ
放送時間 火曜19:30 - 20:00(30分)
放送期間 1977年6月7日 - 同年12月6日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 朝日放送日本アニメーション
監督 黒田昌郎
脚本 中西隆三ほか
プロデューサー 根来昭
出演者 つかせのりこ
横沢啓子
松尾佳子
井上瑤ほか
オープニング 「おおきなくまになったら」(大杉久美子
エンディング 「ランとジャッキー」(大杉久美子)
テンプレートを表示

シートン動物記 くまの子ジャッキー(シートンどうぶつき くまのこジャッキー)は、朝日放送(ABC)制作、テレビ朝日系列で放映されたテレビアニメ1977年6月7日から同年12月6日まで、毎週火曜日の夜19:30〜20:00に放送された。全26話。

ストーリー[編集]

舞台はアメリカ独立から100年が経った19世紀末期のアメリカ。カリフォルニア・シェラネバダ山脈の一角に高くそびえるタラク山の麓に、インディアンの少年ランが暮らしていた。ある日冬眠から覚めた母熊ピントーを、ランの父ケルヤンが、人命救助の為に、断腸の思いで射殺する。ピントーには冬眠中に誕生したジャッキーとジルの2匹の子熊の兄妹がいた。ランはせめてもの償いとしてジャッキーとジルのお母さんになり2匹を育てようと決意する。子熊と人間との交流をアメリカの大自然を舞台に描いた動物アニメーション。

登場人物(声の出演)[編集]

ジャッキー(声:つかせのりこ
この番組の主人公 子熊の兄妹の兄。
ジル(声:横沢啓子
子熊の兄妹の妹。
ラン(声:松尾佳子
ジャッキーの親友 人間側の主人公。
アリス(声:井上瑤
ランの友達。ジャクソン旦那の娘。
ケルヤン(声:筈見純
ランの父親。ジャクソン旦那の別荘の管理人をしている。
ロッキー爺さん(声:永井一郎
近くの川で砂金採りをしている。昔は南北戦争に参加した。
エレン(声:麻生美代子
アリスの付添い人。何かと心配する人。
ジャクソン旦那(声:細井重之
アリスの父親。牧場主。
ピントー(声:遠藤晴
ジャッキーとジルの母親。
ボナミィ(声:加藤修
物語の悪役。
ナレーター(声:高木均
物語のナレーションを担当。
長老(声:杉田俊也

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

  • OP「おおきなくまになったら」(歌:大杉久美子、作詞:香山美子、作曲・編曲:小森昭宏
  • ED「ランとジャッキー」(歌:大杉久美子、作詞:香山美子、作曲・編曲:小森昭宏)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 絵コンテ
1 (06/07) はじめてのともだち 奥田誠治
2 (06/14) 森のきけん
3 (06/21) かわいい名付親
4 (06/28) 強いおかあさん
5 (07/05) 見ちゃいけない 高畑勲
6 (07/12) おかあさんはどこ 奥田誠治
7 (07/19) 山でのたたかい
8 (07/26) がんばれお兄ちゃん! 高畑勲
9 (08/09) 大変なお母さん役 奥田誠治
10 (08/16) 山小屋の大そうどう
11 (08/23) 痛い勉強 池野文雄
12 (08/30) 危険がいっぱい 奥田誠治
13 (09/06) すずめばちのわな
14 (09/13) 犬と羊をやっつけろ とみの喜幸
15 (09/20) 西部の町 横田和善
16 (09/27) 大変なもてなし 奥田誠治
17 (10/04) おそろしいたくらみ 山崎修二
18 (10/11) つらい別れ 奥田誠治
19 (10/18) あえない日々 田中治
20 (10/25) 新しい飼い主 奥田誠治
21 (11/01) ジャッキーよどこへ 田中治
22 (11/08) かえってきた山 奥田誠治
23 (11/15) もえるタラク山
24 (11/22) 冬がくる 田中治
25 (11/29) 大きくなった熊 奥田誠治
26 (12/06) はるかなるタラク山へ

関連項目[編集]

ABC制作 テレビ朝日 火曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
シートン動物記 くまの子ジャッキー
(1977年6月 - 1977年12月)