太平洋艦隊 (アメリカ海軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
太平洋艦隊のロゴ

アメリカ太平洋艦隊(アメリカたいへいようかんたい, United States Pacific Fleet)は、アメリカ海軍艦隊である。部隊管理については海軍作戦本部の指揮を受け、作戦指揮上はアメリカ太平洋軍 (U.S. Pacific Command/ PACOM) の指揮を受ける。担当海域は、南アメリカ近海・アラビア海を除く、太平洋およびインド洋である。

概要[編集]

アメリカ太平洋艦隊は、第3艦隊第7艦隊から構成されている。最初の太平洋艦隊は1907年に創設され、1922年に合衆国艦隊に統合され、廃止された。1941年2月1日に合衆国艦隊の戦闘艦隊偵察艦隊が再編成され、太平洋艦隊と大西洋艦隊となった。その際に戦闘艦隊を再編成して、太平洋艦隊が再創設された。

現在は第二次世界大戦後に創設された統合軍の一つであるアメリカ太平洋軍の作戦指揮下にある。司令部は再創設以来ハワイ州オアフ島真珠湾に置かれている。兵力は艦艇約200隻、航空機約2000機を保有し、人員規模は海兵隊を合わせて239,000人を超える。

太平洋艦隊司令官は大将ポストである。2002年までは番号付き艦隊の指揮官職が「司令官 (commander) 」と呼ばれているのに対し、太平洋艦隊と大西洋艦隊の指揮官職については「司令長官 (commander-in-chief) 」と呼ばれていたが、現在は他の艦隊と同じく「司令官」と呼称されている。

歴代司令官[編集]

参考:一覧(英語版)

現在の司令部[編集]

アメリカ太平洋艦隊司令部サイトより(2013年11月20閲覧)

  • 司令官 ヘンリー・ハリス・ジュニア大将
  • 副司令官兼参謀長 ロバート・ゲイリー少将
  • 艦隊最先任兵曹長 マルコ・ラミレス艦隊最先任兵曹長
  • 海事司令部主任 ランディー・クリッツ少将
  • 情報戦担当主任 ジェームズ・ファネル大佐
  • 海事担当主任 クリストファー・グラディー少将
  • 整備担当主任 アルマ・グロッキー少将
  • 広報官兼通信担当主任 ダリン・ジェームズ大佐
  • 法務官 ポール・キアモス大佐
  • 人事担当主任 キャサリン・マサー大佐
  • 施設技術部長 ブレット・マイレンバーグ少将
  • 情報通信システム担当主任 リンダ・ニュートン(文民)
  • 予備役担当副司令官兼参謀長 ラッセル・ペニーマン少将
  • 物資資材担当主任 ダニエル・シングルトン少将
  • 政策担当参謀 ウィリアム・ウェズリー(文民)

外部リンク[編集]