偵察艦隊 (アメリカ海軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
偵察艦隊
創設 1922年5月-1941年2月
国籍 アメリカ合衆国
軍種 アメリカ海軍
上級部隊 合衆国艦隊

偵察艦隊(ていさつかんたい Scouting Fleet)はアメリカ海軍艦隊合衆国艦隊(United States Fleet)傘下の組織であり、1922年に設立された[1]。1941年に大西洋艦隊に再編されている。

概要[編集]

第一次世界大戦後の1922年、アメリカ海軍は、大規模な艦隊再編を行い、太平洋艦隊大西洋艦隊を統合し合衆国艦隊を設立した[2]。その中で、主力の戦艦部隊を戦闘艦隊(Battle Fleet)として太平洋方面に配備し、旧式戦艦などの補助兵力は、偵察艦隊(Scouting Fleet)として大西洋方面に配備した[2][3]

1930年には名称がScouting FleetからScouting Forceに変更されている[1]。1930年代には、戦艦が全て太平洋へと派遣されていた時期もあったが[3]、1941年2月に第二次世界大戦の影響も受けて、再編成され、大西洋艦隊[1]となり戦力も増強された。

脚注[編集]

  1. ^ a b c The US Navy -- Battleship History,アメリカ海軍
  2. ^ a b Battleships Between the Wars,globalsecurity
  3. ^ a b アメリカ海軍の膨張と日米の確執,有坂純,日vs.米陸海軍基地―太平洋をめぐる拠点争奪戦と戦略・戦術のすべて (歴史群像 太平洋戦史シリーズ 28),P46-53,2000年