第4艦隊 (アメリカ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第4艦隊
創設 1943年-1950年
2008年-
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
上級部隊 艦隊総軍
アメリカ南方軍
ニックネーム 4F

第4艦隊(だい4かんたい U.S. 4th Fleet)はアメリカ海軍が現在有する序数艦隊(ナンバード・フリート)の1つ。他の艦隊と共に1943年に編成され、第二次世界大戦時は南大西洋で船団護衛を主に運用された。1950年までに第2艦隊に吸収された。

2008年4月24日、58年ぶりに第4艦隊が再創設される事が発表された。第4艦隊は部隊管理系統では艦隊総軍の下に属し、作戦指揮系統では南方軍(SOUTHCOM)の海軍構成部隊「南方海軍」(U.S. Naval Forces Southern Command、USNAVSO)として、中南米海域における各種事態に備えた作戦、麻薬取締り、各国との共同作戦を展開する任務を与えられた。

司令部は、南方海軍司令部が置かれるフロリダ州ジャクソンヴィルメイポート海軍補給基地に置かれ、2008年7月1日に正式に発足した。なお、司令官ポストについては、従来のナンバード・フリートの各艦隊が中将(3つ星)をもって充てていたのに対し、第4艦隊では初代司令官のジョゼフ・カーナン少将[1]以来、現在に至るまで少将(2つ星)が充てられている。

担当範囲(4F) 2009年時点

歴代指揮官[編集]

1950年まで[編集]

2008年以降[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ カーナン少将は、海軍少尉として任官した当初は水上艦乗組士官(Surface Warfare Officer)として任務に就いたが、のちに特殊部隊Navy SEALsへの転向を志願、訓練を受けて以降はSEALsとして任務に従事してきた経験を持つ。特殊部隊出身者は通常特殊部隊に関連するポストを歩み続けることが通常であり、艦隊司令官を務めたのはカーナン少将が初めてであった。その後、カーナン少将は中将へ昇任し、国防長官付上級軍事補佐官を経て、現在は南方軍の軍事分野担当副司令官を務める。

外部リンク[編集]