第3艦隊 (アメリカ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第3艦隊
創設 1943年-1945年
1973年-
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
上級部隊 アメリカ太平洋艦隊
ニックネーム 3F
第3艦隊担当海域「3F」で示される海域(2009年現在)

第3艦隊(だい3かんたい U.S. Third Fleet)は、アメリカ海軍艦隊東経160度線以東の東太平洋第4艦隊担当の南米西岸海域を除く)を担当海域とする。司令部はカリフォルニア州サンディエゴロマ岬の海軍基地に置かれている。

東経160度線以西の西太平洋インド洋中東地域を除く)を担当海域とする第7艦隊とともに、アメリカ太平洋艦隊を構成し、その指揮を受ける。アメリカ近海においては、艦隊総軍の指揮を受ける場合もある。

第7艦隊や中東地域を担当する第5艦隊に、航空母艦を始めとする艦艇をローテーションで派出していて、派出された艦艇は担当海域によって第3艦隊から第7艦隊、または第5艦隊へ指揮権が移る。

沿革[編集]

1943年3月のアメリカ海軍編成替えで、ウィリアム・ハルゼー大将の指揮する南太平洋部隊が改編されて、第3艦隊となる。

太平洋戦争中、この艦隊をレイモンド・スプルーアンス大将が指揮する時には、第5艦隊と部隊名を変更する。

太平洋戦争終結後の1945年10月7日に、一旦解隊される。

1973年2月1日太平洋艦隊の再編により復活し(この際に、1946年から存在した第1艦隊が統合された)、司令部はハワイ州フォード島に置かれる。

1986年11月26日には、司令部が陸上から旗艦「コロナド」(USS Coronado, AGF-11)へ移される。

2003年9月に、司令部は旗艦「コロナド」からカリフォルニア州サンディエゴにあるロマ岬の海軍基地へと、再度陸上に移される。

所属任務艦隊[編集]

第3艦隊は、所属任務艦隊(タスクフォース)により構成されている。第3艦隊隷下タスクフォースは30番台で表記された「CTF-3x」が付与されCTF(Commander, Task Force)付で呼ばれている。

第30任務部隊 (Task Force 30, CTF-30)

第3艦隊戦闘部隊 (3rd Fleet Battle Force)

第31任務部隊 (Task Force 31, CTF-31)

第3艦隊戦闘支援部隊 (3rd Fleet Combat Support Force)

第32任務部隊 (Task Force 32, CTF-32)

第3艦隊哨戒部隊 (3rd Fleet Patrol and Reconnaissance Force)

第33任務部隊 (Task Force 33, CTF-33)

第3艦隊兵站支援部隊 (3rd Fleet Logistics Support Force)

第34任務部隊 (Task Force 34, CTF-34)

第3艦隊潜水艦部隊 (3rd Fleet Submarine Force)

第35任務部隊 (Task Force 35, CTF-35)

第3艦隊水上戦部隊 (3rd Fleet Surface Combatant Force)

第36任務部隊 (Task Force 36, CTF-36)

第3艦隊上陸部隊 (3rd Fleet Landing Force)

第37任務部隊 (Task Force 37, CTF-37)

第3艦隊揚陸部隊 (3rd Fleet Amphibious Force)

第39任務部隊 (Task Force 39, CTF-39)

第3艦隊空母打撃部隊 (3rd Fleet Carrier Strike Force)

外部リンク[編集]