増元照明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
増元照明(2009年)

増元 照明(ますもと てるあき、1955年10月5日 - )は、日本政治活動家北朝鮮による拉致被害者家族連絡会(家族会)事務局長(2代目)、特定失踪者問題調査会“常務理事”(会は法人格を持っていない)。北朝鮮による拉致被害者の実弟。鹿児島県出身。 鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校及び北海道大学水産学部卒業。政治団体東京都選挙区参議院議員候補者としての資金管理団体)「照明会」代表。

人物・経歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 増本照明ウェブサイト・プレスルーム(2004年5月)
  2. ^ 2009年7月5日、「村山談話の破棄を求める埼玉県民集会」にて。この集会には田母神俊雄も講師として出席、『日本は侵略国家ではない!』と題して同様の主張を述べた。「拉致被害者家族会事務局長・増元照明氏ら「自衛隊を北朝鮮に侵攻させよ」などと主張 埼玉・田母神俊雄講演会で」日刊ベリタ2009年7月11日。ちなみに実際にこのような行動に出れば、国際連合憲章の敵国条項が適用され、中国やロシアによる対日武力制裁が行なわれる恐れがある。
  3. ^ a b “増元事務局長、結婚へ 拉致被害者家族連絡会”. 朝日新聞. (2007年2月1日) 
  4. ^ “家族会事務局長:増元さん結婚へ 女優の若宮優子さんと”. 毎日新聞. (2007年2月1日) 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]