ヤマハ・YZF-R125

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヤマハ・YZF-R125
Yamaha YZF-R125.jpg
基本情報
排気量クラス 小型自動二輪車
メーカー 日本の旗ヤマハ発動機
エンジン 124cc 
内径x行程 / 圧縮比 __ x __ / __
最高出力 11.0kW 15ps/9000rpm
最大トルク 12.24Nm 1.25kgm/8000rpm
      詳細情報
製造国 フランスの旗 フランスMBK
製造期間 2008年-
タイプ
設計統括
デザイン
フレーム
全長x全幅x全高 2015mm x 660mm x 970mm
ホイールベース 1355mm
最低地上高
シート高 818mm
燃料供給装置 燃料噴射装置
始動方式
潤滑方式
駆動方式 チェーン
変速機 常時噛合式6段リターン
サスペンション テレスコピック
リンク式モノショック
キャスター / トレール
ブレーキ 油圧式シングルディスク
油圧式シングルディスク
タイヤサイズ
最高速度
乗車定員 2人
燃料タンク容量 13.8L
燃費
カラーバリエーション
本体価格
備考 上記スペックはイギリス向け2009年時のもの
先代
後継
姉妹車 / OEM
同クラスの車
テンプレートを表示

YZF-R125(ワイゼットエフ アールひゃくにじゅうご)は、ヤマハ発動機ヨーロッパで製造販売しているオートバイである。ヤマハのYZF-Rシリーズで最小の125ccモデルとなる。

2008年より125ccオートバイの需要が高いヨーロッパを中心に販売されている。欧州での人気の高さからカラーリングを変更した特別仕様も発表されており、2009年モデルではレースレプリカ(: Race Replica)仕様が、2012年モデルではWGP参戦50周年記念仕様がラインナップに追加された。なおエンジンブレーキなど基本的な部品は通常の車両と変わらない。

なお日本では正規輸入による販売はされていないが、オートバイ販売業者による並行輸入が行われており、欧州仕様やオーストラリア仕様などが輸入車として販売されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]