ヤマハ・YZF750SP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤマハ・YZF750SP(ワイゼットエフななひゃくごじゅうエスピー)は、ヤマハ発動機1993年に発売した4ストローク749ccの大型自動二輪車モーターサイクル)である。日本国内向けには限定車として販売された。 1995年にマイナーチェンジを行った。

概要[編集]

モデル[編集]

1993年式[編集]

  • 形式:4JD(機種コード:4JD1)
  • 発売:1993年2月
  • 店頭販売希望小売価格 ⇒125万円(限定350台)

スーパーバイクレースのレギュレーションに合わせ、FCRDキャブレターなどの競技用部品を標準装備したモデルとして発売される。 市販車と同じ名称でなければならないというスーパーバイクの規則に沿い、FZRではなくYZFという名称で販売された。YZFと名づけられた初の市販車である。

1995年式[編集]

  • 形式:4JD(機種コード:4JD2)
  • 発売:1995年1月
  • 店頭販売希望小売価格 ⇒ 130万円(限定500台)

前後サスペンション、ラジエター、フレーム構成を改良。 レースで使用するうえでの利便性向上のための改良を行う。以下3点が大きな変更点である。

・シートフレームを着脱式にした

・スイングアームピボットを可変式にした

・リアサスペンションの全長およびリンク比を見直した

ラジエターの大型化、リアサスペンションにオーリンズを採用するなどの変更も行われた。

主要諸元[編集]

(4JD1:カッコ内は輸出仕様(4HS))

  • 型式 4JD
  • 全長 2070mm (2160mm)
  • 全幅 735mm (730mm)
  • 全高 1155mm (1145mm)
  • 軸間距離 1420mm
  • シート高 785mm
  • 最低地上高 140mm
  • 乾燥重量 194kg
  • エンジン種類 4ストローク/水冷/DOHC/20バルブ
  • 気筒数配列 並列4気筒
  • 総排気量 749cc
  • 内径×行程 72mm×46mm
  • 圧縮比 11.5:1
  • 燃料供給 京浜FCRD39×4
  • 最高出力 77PS/9500rpm (125PS/12000rpm)
  • 最大トルク 6.0kgm/9000rpm (8.1kgm/9500rpm)
  • 燃料タンク容量 19.0 リットル
  • エンジンオイル容量 4.0 リットル
  • 第1速 2.462
  • 第2速 1.941
  • 第3速 1.632
  • 第4速 1.435
  • 第5速 1.300
  • 第6速 1.190
  • 減速機 歯車形式 チェーンドライブ
  • 最終減速比 2.294 (2.438)
  • フロントタイヤ 120/70ZR17
  • リアタイヤ 180/55ZR17
  • フロントブレーキ 油圧式ダブルディスク
  • リアブレーキ 油圧式シングルディスク

外部リンク[編集]