フレズノ・グリズリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレズノ・グリズリーズ
Fresno Grizzlies

カリフォルニア州フレズノ郡フレズノ
創設: 1998年
  • Triple-A (1998 - )
所属リーグ
所属メジャーリーグ
歴代チーム名
  • フレズノ・グリズリーズ (1998 - )
    • ツーソン・トロズ (1969 - 1997)
歴代本拠地

収容人員: 12,500人

獲得マイナーリーグタイトル
地区優勝 1998
オーナー: フレズノ・ベールボール
GM: -
監督: トニー・デフランセスコ

フレズノ・グリズリーズFresno Grizzlies)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州フレズノに本拠地をおくマイナーリーグの野球チーム。パシフィック・コーストリーグ所属で、現在はMLBヒューストン・アストロズ傘下AAA級チームとして活動している。

前身はアリゾナ州ツーソンを本拠地としていた「ツーソン・トロズ」。

2009年には、日本人選手の高津臣吾藪恵壹の他、マット・キニー(元埼玉西武ライオンズ)、ラモン・オルティズ(元オリックス・バファローズ)、ジョン・ボウカー読売ジャイアンツ)らが在籍した。2011年にはマーク・クルーン(元横浜ベイスターズ、巨人)、エドガー・ゴンザレス(元巨人)が所属していた。

歴史[編集]

1998年メジャーリーグアリゾナ・ダイヤモンドバックスが加盟したため、同じフェニックスに存在していたパシフィック・コーストリーグ所属のサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下、フェニックス・ファイアバーズアリゾナ州ツーソンに移転し、ツーソン・サイドワインダーズに改名(ダイヤモンドバックスと提携)。ツーソンにあるツーソン・トロズフレズノに移転し、現在の「フレズノ・グリズリーズ」に改名、AAAのチームとしてジャイアンツと提携した。

2002年、フレズノ移転以来使用していたピート・ベンセン・フィールドから現在のグリズリーズ・スタジアム(チュケチャンスィ・パーク)に移転。

2005年、フレズノ・ベースボールに球団を売却。

2010年8月3日にジャイアンツと2年契約を結んだ[1]

2012年9月2日にジャイアンツと2年契約を結んだ[2]

2014年9月18日にヒューストン・アストロズと2年契約を結んだ[3]

選手名鑑[編集]

現役選手[編集]

投手

捕手

内野手

外野手

* 40人ロースター

2015年5月23日更新   
[公式サイト(英語)より:ロースター 選手の移籍・故障情報]

過去の主な所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Noah Frank (2010年8月3日). “Grizzlies Extend Lead, PDC By Two”. MiLB.com. 2014年12月23日閲覧。
  2. ^ Grizzlies, Giants Renew PDC Through 2014”. MiLB.com (2012年9月2日). 2014年12月23日閲覧。
  3. ^ Astros Partner With Fresno Grizzlies For Triple A Club”. MLB.com Astros Press Release (2014年9月18日). 2014年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]