セントクラウド (ミネソタ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セントクラウド
St. Cloud
愛称:The Granite City
ミネソタ州内の位置
セントクラウド (ミネソタ州)の位置(ミネソタ州内)
セントクラウド (ミネソタ州)
ミネソタ州内の位置
座標: 北緯45度33分14秒 西経94度10分13秒 / 北緯45.55389度 西経94.17028度 / 45.55389; -94.17028
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミネソタ州
スターンズ郡
ベントン郡
シャーバーン郡
設立 1856年
行政
 - 市長 デイヴ・クライス (共和党)
面積
 - 総面積 30.9mi2 (80.1km2)
 - 陸地 30.2mi2 (78.1km2)
 - 水面 0.8mi2 (2.0km2)
標高 1,030ft (314m)
人口 (2000年)
 - 総人口 59,107人
 - 人口密度 1,959.8人/mi² (756.7人/km²)
 都市圏 167,392人
等時帯 中部標準時 (UTC-6)
 - 夏時間 中部夏時間 (UTC-5)
市外局番 320
FIPS code 27-56896
GNIS feature ID 0650559
ウェブサイト www.ci.stcloud.mn.us

セント・クラウド (St. Cloud) 市は、アメリカ合衆国ミネソタ州の中部に位置し、州の中心都市であるミネアポリスから北西に約70マイルの、ミシシッピ川に臨む人口約6万5千人の都市である。

地理[編集]

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積80.1km² (30.9mi²)である。このうち78.1 km² (30.2 mi²) が陸地で2.0 km² (0.8 mi²) が水地域である。総面積の2.62%が水地域となっている。

人口動勢[編集]

2000年現在の国勢調査[1]で、この都市は人口59,107人、22,652 世帯、及び12,254 家族が暮らしている。人口密度は756.7/km² (1,959.9/mi²)である。297.6/km² (770.9/mi²)の平均的な密度に23,249軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人91.75%、アフリカン・アメリカン2.37%、先住民0.72%、アジア3.11%、太平洋諸島系0.06%、その他の人種0.58%、及び混血1.40%である。この人口の1.33%はヒスパニックまたはラテン系である。

この都市内の住民は20.8%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が24.1%、25歳以上44歳以下が27.6%、45歳以上64歳以下が17.3%、及び65歳以上が10.3%にわたっている。中央値年齢は28歳である。女性100人ごとに対して男性は101.8 人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は100.5人である。

この都市内の世帯ごとの平均的な収入は37,346米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は50,460米ドルである。男性は33,670米ドルに対して女性は23,759米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は19,769米ドルである。人口の13.1%及び家族の5.0%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の7.0%及び65歳以上の9.9%は貧困線以下の生活を送っている。

メディア[編集]

主要な新聞St. Cloud Times である。i (前 PAX) ネットワーク系列KPXM (Ch 41) はセントクラウド市での認可を受けているが、ツインシティ地域でも視聴する事ができる。この KPXM と業務提携している、ミネアポリス = セントポールのテレビジョン放送局KARE (Ch 11) から多くのニュース番組の提供を受けている。ラジオ放送局は:

ミネソタ公共ラジオはセントクラウド州立大学があるカレッジビル郡区の近郊で始められた。

教育[編集]

セント・クラウドは大学の街としても知られ、ミネソタ州立大学システムの1つである州立総合大学のen:St. Cloud State Universityをはじめとしてen:St. Cloud Technical College、Rasmussen College、Minnesota School of Business、en:Saint John's Universityなどの数々の大学がある。

また、高校は主に、Technical High School、Technical High School、Apollo High Schoolの3つの公立高校と、私立のSt. John's Preparatory School、2つのオルタナティブ・スクールArea Learning Center West、Area Learning Center Wilsonがある。

中学校はSouth Junior High SchoolとNouth Junior High Schoolの2つの公立があり、地理的な要因から、South Junior High Schoolの卒業生はTechnical High Schoolに、Nouth Junior High Schoolの卒業生はApollo High Schoolに通うことになる。John XXIII Middle SchoolはCathedral High Schoolのキャンパス内にあり卒業生のほとんどがCathedral High Schoolにそのまま進学している。

セント・クラウドには沢山の小学校があり、公立の小学校の他に、いくつかのミッション系小学校とオルタナティブ・スクールがある。また近年、教区立学校のほとんどは、財政上の理由から合併を余儀なくされている。

特性[編集]

ミネソタ州自体がそもそも湖の多い州で有名だが、セント・クラウドにもGeorge Parkを始めとした、大小さまざまな湖がある。また、都市のニックネームGranite City花崗岩の街)であり、自然現象により形成された美しい花崗岩の採石公園がある(実際には隣町のen:Waite Parkにある)。さまざまな種類の石で形成されるこの公園にはドイツやカナダの著名大学のドクターやポスドクが世界中から研究のために訪れる。

脚注[編集]

外部リンク[編集]