ガルガーネガ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ガルガーネガ(Garganega)は、イタリアヴェネト州でのみ作られている白ワイン用ぶどう品種で、ヴェローナヴィチェンツァの周辺で多く作られている。

イタリアのDOCワインとしては最も多く出回っており、安価なソアーヴェの主力品種で、柑橘系のさっぱりしたアロマと、ピーナツアーモンドのような香ばしいフレーバーを持ち、フレッシュでフルーティーな嫩いうちに、良く冷やして飲むのに適したワイン用の品種である。

しかし、DOCGワインでごく甘口のレチオート・ディ・ソアーヴェや、同じくDOCGに指定された辛口の、ソアーヴェ・スペリオーレのような、深いこくのある、長期熟成に向くワインも作られている。