アメリカ合衆国のワイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アメリカ合衆国のワイン(アメリカがっしゅうこくのワイン)では、アメリカ合衆国で生産されるワインについて述べる。

概要[編集]

アメリカ合衆国フランスイタリアスペインに次ぐ世界第4位のワイン生産国である。生産量の9割をカリフォルニア州が占め、次いでオレゴン州ワシントン州ニューヨーク州でも量は少ないが良質ワインを産出している。

サンフランシスコを中心とする北部太平洋沿岸地域は、ヨーロッパの名醸地と似た気温で知名度の高い産地が多く、ナパ・バレー地域を中心として、シャルドネカベルネ・ソーヴィニヨンピノ・ノワールなどの品種が栽培され、高級ワインを産出する。赤ではナパ、白ではソノマなどが質の高さを誇るが、カリフォルニアの産出量の12パーセント程度と稀少である。ロサンゼルスサンディエゴの付近の南部太平洋沿岸地域は温暖な気候で、中等級のワインが多く見られる。内陸部の広大なセントラルバレー地域は気温も高く、消費の主体となるテーブルワインが多く作られる。

フランスにおいてアペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ(AOC 原産地統制呼称)があるように、アメリカにおいてもアメリカぶどう栽培地域American Viticultural Areas 略称AVA)が定められている。

歴史[編集]

アメリカ合衆国のワインの歴史は16世紀、ヨーロッパ人の入植と共に始まった。アメリカ合衆国にはラブルスカ種リパリア種ロトゥンディフォリア種ヴルピナ種アムレンシス種などのブドウが自生しており、アメリカ合衆国最初期のワインはこれら野生種を利用して作られた。しかし、北米土着のブドウから作られたワインはヨーロッパのワイン用ブドウであるヴィニフェラ種から作られたワインとは風味が異なり、入植者に好まれなかったため、17世紀にフランスからヴィニフェラ種を導入する試みが度々なされた。1683年ウィリアム・ペンペンシルベニア植民地で作付けしたフランス産のブドウがラブルスカ種と交雑して後にアレクサンダー種と呼ばれる雑種のブドウが生まれ、東海岸のワイン用ブドウの主力品種となった。

カリフォルニアでは、1769年フランシスコ会宣教師フニペロ・セラがサンディエゴ付近に初めてブドウ園とワイン醸造所を作り、1805年頃には北のソノマにもワイン用ブドウが植えられた。宣教師たちの育てたブドウはスペイン系のヴィニフェラ種の一種でミッション種またはクリオージャと呼ばれ、それから作られたワインの品質は高くはなかった。1831年にフランスから入植したジャン=ルイ・ヴィニェらによってより良質のヴィニフェラ種が導入された。

主な産地[編集]

各地域の主なAVAを下記に記す。

カリフォルニア州のAVA[編集]

サンフランシスコ・ベイエリアからロサンゼルス盆地までの太平洋岸の地域
モントレー郡サンタクララ郡リバモア・ヴァレー
サンルイスオビスポ郡サンタバーバラ郡
サンフランシスコより北の太平洋岸の地域
ナパ郡ソノマ郡メンドシーノ郡レイク郡
シエラネバダ山脈の西麓地域
サンディエゴ近辺の地域

オレゴン州のAVA[編集]

オレゴン州のAVA認定地域は次の通りである。いくつかの地域はワシントン州にまたがっている。

オレゴン州最大のブドウ栽培地域。オレゴン州のワイナリーの3分の2を占める。

ワシントン州のAVA[編集]

ワシントン州のワイン産地はフランスボルドーブルゴーニュとほぼ同じ緯度に位置している。

ワシントン州のAVA認定地域は次の通りである。いくつかの地域はオレゴン州にまたがっている。

  • コロンビア・ヴァレーAVA
ワシントン州最大のブドウ栽培地域。ワシントン州の全面積の3分の1を占める。

ピュージェット・サウンドAVA (1995年認定) ホース・ヘブン・ヒルズAVA (2005年認定)

ニューヨーク州のAVA[編集]

ニューヨーク州は、カリフォルニア州に次いで全米第2のワイン生産地である。ただし、その生産量の比率はカリフォルニア州90%に対し5%ほどである。また、年によってはワシントン州に次いで全米第3位となることもある。

ニューヨーク州のAVA認定地域は次の通りである。

ロングアイランド島とその周辺の島。ノースフォークサウスフォークに分けられる。
ニューヨーク市北部のハドソン川沿い。北米で最も古いワイナリーもある。
オンタリオ湖の南岸。セネカ・レイクAVAカユーガ・レイクAVAに分けられる。
エリー湖沿い。全米一のブドウ産地であり、グレープジュース産地としては全米一。

主なワイナリー[編集]

カリフォルニア州[編集]

主なワイン生産者[編集]

アメリカ合衆国のワイン・スピリッツ専門誌[編集]

アメリカ合衆国のワイン評論家[編集]

関連項目[編集]