ソアーヴェ (ワイン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソアーヴェ (ワイン)
DOC Soave
制定年月日 21/08/1968  
ガッゼッタ・
ウッフィチャーレ
番号
22/10/1968,
n 269
収穫量(ブドウ/ha 140 q
最大収穫量 70.0%
ブドウの自然アルコール度数 9.5%
ワインの最低アルコール度数 10.5%
最低乾燥エキス分 15.0‰
製造用に許可されたブドウ品種
出典:Ministero delle politiche agricole

ソアーヴェ (Soave) は、イタリアヴェネト州ソアーヴェ村とその周辺などで生産される白ワインである。イタリア原産地呼称制度(DOC)下に指定されている41銘柄のひとつ。

概要[編集]

この地域固有のぶどう品種であるガルガーネガ種単独か、それにトレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ種をブレンドして作られており、軽い辛口のさっぱりした味わいを特徴とする白ワインである。大量に生産されているテーブルワインであり、現地でのボトル価格は日本円で100円程度からと安価なものが大半である。

産地名である「ソアーヴェ」には、イタリア語で「気持ちいい」という意味もある。

種類[編集]

ソアーヴェのワイン畑

1998年DOCGワインに指定されたレチョート・ディ・ソアーヴェ (Reccioto di Soave) は、収穫したぶどうをいったん陰干ししてから醸造するもので、貴腐ワインによく似た独特の香りと、強い甘みを持ったデザートワインである。

2001年にDOCGに昇格したソアーヴェ・スペリオーレ (Soave superiore) は、ソアーヴェの高級品で、辛口ではあるが深いこくがある。

外部リンク[編集]