ブルゴーニュワイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルゴーニュワインの産地

ブルゴーニュワインは、フランス東部ブルゴーニュ地方特産のワイン

概要[編集]

ワインの産地名(AOC)上の「ブルゴーニュ」は、ブルゴーニュ地域圏コート・ドール県に属すコート・ド・ニュイ(Côtes de Nuits)、オート・コート・ド・ニュイ、コート・ド・ボーヌ(Côte de Beaune)、オート・コート・ド・ボーヌ、ソーヌ=エ=ロワール県に属すコート・シャロネーズ(Côte Chalonnaise)、マコネー(Mâconnais)、ローヌ県ボジョレー、さらにその遥か西方に位置するヨンヌ県シャブリの8つの地区から成る。

ブルゴーニュ地域圏の中心都市ディジョンから、ソーヌ川の下流、南のリヨンに至るまでの地域は、ブルゴーニュのワイン街道と呼ばれ、優れた産地が集中している。なおブルゴーニュ地域圏では上記8地区の他に南西端のニエーヴル県プイィ・スュル・ロワール村で作られる白ワインのプイィ・フュメが有名であるが、この地域はブルゴーニュではなくロワールワインに分類される。

ブルゴーニュは、フランス南西部のボルドーと並び賞される、世界で最も有名なワイン産地の一つである。

ワインの呼称に「ブルゴーニュ」を含むためには、赤ワインはピノ・ノワールガメ(ガメイ)、ピノ・リエボー(Pinot Liébault)、セザール(César)、トゥルソ(Tressot)、ピノ・グリPinot gris)、白ワインではシャルドネアリゴテピノ・ブランムロン・ド・ブルゴーニュなどの品種を使用しなければならない。AOCブルゴーニュ、コート・ドール県とシャロネーズ地区およびその地区の産地を名乗るためには、白ワインであればシャルドネ、赤ワインであればピノ・ノワール種を100%使用しなければならない。ボジョレーとマコネー地区はガメが主体であり、ヨンヌ県で作られる赤にはセザール種とトゥルソ種が使用されている。ボジョレーとそのより限定された産地を名乗る赤ワインには、主体にガメが使用され、「マコン」などマコネー地区を名乗る赤ワインは、ガメ、ピノ・ノワール、ピノ・グリ(Pinot gris)の3種から造られるとされる。

ブルゴーニュのAOCは、地方名(ブルゴーニュ)・地区名(コート・ド・ボーヌ、コート・ド・ニュイなど)、村名(ヴォーヌ・ロマネなど)・畑名(ロマネ・コンティなど)があり、範囲が狭くなるほど規制が厳しい。

地方名ブルゴーニュのAOCは、赤の「ブルゴーニュ」はピノ・ノワール種100%、白は通常シャルドネで造られる。この下に「ブルゴーニュ・グラン・オルディネール」(日常のブルゴーニュ)や、「ブルゴーニュ・パストゥ・グラン(ガメ種のブレンドが認められている)」がある。

ブルゴーニュの有名なワイン[編集]

ブルゴーニュの葡萄畑(シャブリ地区)

シャブリとオーセロワ地区(ヨンヌ県)[編集]

  • シャブリ(地域名) 
    • シャブリ・グラン・クリュ(シャブリのうちの特級畑) 白
      • ブランショ Blanchots(12.2ha)
      • ブーグロ Bougros(14.4ha)
      • クロ Clos(24.8ha)
      • グルヌイユ Grenouilles(9.1ha)
      • プルーズ Preuses(11.0ha)
      • ヴァルミュール Valmur(11.9ha)
      • ヴォーデジール Vaudésir(14.5ha):プルーズとヴォーデジールにまたがる2.4haはムートンヌ Moutonneと呼ばれ、特級として扱われる
    • シャブリ・プルミエ・クリュ(シャブリのうちの1級畑。28の畑があり、総面積は754ha) 白
    • プティ・シャブリ(シャブリより格が下がる) 白
  • サン・ブリ ソーヴィニョン・ブラン種のぶどうで作られる白ワイン
  • イランシー 赤
  • ブルゴーニュ・コート・サン・ジャック: ジョワニー村で作られる赤・白とヴァン・グリ

コート・ドール地区[編集]

注釈無しは村名、その後にその村に属する有名な一部の畑を記載(面積は実際の作付面積)

コート・ド・ニュイ[編集]

  • フィクサン 赤・白
    • ペリエール(1級) 赤
    • クロ・デュ・シャピトル(1級) 赤・白
    • クロ・ナポレオン(1級) 赤
  • ジュヴレイ・シャンベルタン 赤
    • シャンベルタン Chambertin(特級) 赤 (12.90ha)
    • シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ Chambertin clos de Bèze(特級) 赤 (15.40ha)
    • ラトリシエール・シャンベルタン Latricières-Chambertin(特級) 赤 (7.50ha)
    • マジ・シャンベルタン Mazis-Chambertin(特級) 赤 (9ha)
    • シャルム・シャンベルタン Charmes-Chambertin(特級) 赤 (31ha)
    • マゾワイエール・シャンベルタン Mazoyères-Chambertin(特級・シャルムの一部の別称) 赤
    • リュショット・シャンベルタン Ruchottes-Chambertin(特級) 赤 (3.50ha)
    • グリヨット・シャンベルタン Griotte-Chambertin(特級) 赤 (2.70ha)
    • シャペル・シャンベルタン Chapelle-Chambertin(特級) 赤 (5.50ha)
    • カズティエール(1級) 赤
    • クロ・サン・ジャック(1級) 赤
    • ヴェロワイユ(1級) 赤
    • エストゥルネル(1級) 赤
  • モレ・サン・ドゥニ 赤・白(きわめて少量)
    • クロ・ド・ラ・ロッシュ Clos de la Roche(特級) 赤 (15.34ha)
    • クロ・サン・ドニ Clos St-Denis(特級) 赤 (5.66ha)
    • クロ・ド・タール Clos de Tart(特級) 赤 (7.53ha)
    • クロ・デ・ランブレイ Clos de Lambrays(特級) 赤 (8.40ha)
    • モン・リュイザン(1級) 赤・白
    • クロ・ド・ラ・ビシェール(1級) 赤
  • シャンボール・ミュジニー 赤・白(きわめて少量)
    • ミュジニー Musigny(特級) 赤・白(きわめて少量)(9.30ha)
    • ボンヌ・マール Bonnes-Mares(特級) 赤(モレとシャンボールにまたがる)(14ha)
    • アムルーズ(1級) 赤
    • シャルム(1級) 赤
    • サンティエ(1級) 赤
    • ボード(1級) 赤
  • ヴォーヌ・ロマネ 赤(エシェゾーを含む)
    • ロマネ・コンティ Romanée-Conti(特級) 赤 (1.80ha)
    • ラ・ターシュ La Tache(特級) 赤 (6.10ha)
    • リシュブール Richebourg(特級) 赤 (8ha)
    • ラ・ロマネ La Romanée(特級) 赤 (0.85ha)
    • ロマネ・サン・ヴィヴァン Romanée-St-Vivant(特級) 赤 (9.40ha)
    • エシェゾー Echézeaux(特級) 赤 (37.70ha)
    • グラン・エシェゾー Grands Echézeaux(特級) 赤 (9.10ha)
    • グランド・リュ Grande-Rue(特級) 赤 (1.65ha)
    • ゴーディショ(1級) 赤(ほとんどの部分がラ・ターシュに併合された)
    • マルコンソール(1級) 赤
    • ボーモン(1級) 赤
    • スショ(1級) 赤
    • クロ・デ・レア(1級) 赤
    • クロ・パラントゥー(1級) 赤
  • ニュイ・サン・ジョルジュ 赤・白(きわめて少量)(プレモーを含む)
    • サン・ジョルジュ(1級) 赤
    • ブード(1級) 赤
    • カイユ(1級) 赤
    • ポレ(1級) 赤
    • プリュリエ(1級) 赤
    • クロ・デ・コルヴェ(1級) 赤
    • ヴォークラン(1級) 赤
    • プロセ(1級) 赤
    • クロ・ド・ラ・マレシャル(1級) 赤
    • テール・ブランシュ(1級) 赤・白
  • コート・ド・ニュイ・ヴィラージュ 赤(コート・ド・ニュイのあまり有名でない村のワインのための統制呼称)

コート・ド・ボーヌ[編集]

  • アロース・コルトン 赤・白
    • ル・コルトン Le Corton(特級) 赤・白(アロースとペルナン、ラドワにまたがる)(11.7ha)
    • コルトン・シャルルマーニュ Corton-Charlemagne(特級) 白(アロースとペルナン、ラドワにまたがる)(50.9ha):コント・スナールのみ赤を生産
    • シャルルマーニュ Charlemagne(特級) 白(この統制呼称を使用するのはルイ・ジャド等の限られた作り手)
  • この他コルトン・ブレサンドのようにコルトン・〇〇〇〇と名乗る畑も特級とされる。その数は20を越え、全体で約100haとなるが、下に例を挙げる。
    • ルナルド(特級) 赤
    • ブレサンド(特級) 赤
    • クロ・デュ・ロワ(特級) 赤
    • マレショード(特級) 赤
    • プージェ(特級) 赤
    • ランゲット(特級) 赤
    • グレーヴ(特級) 赤
    • クロ・デ・ヴェルジェンヌ、ヴェルジェンヌ(特級) 赤・白
    • ペリエール(特級) 赤
    • ショーム(特級) 赤
    • ヴィーニュ・オー・サン(特級) 赤
  • サヴィニィ・レ・ボーヌ 赤・白
    • オー・ヴェルジュレス(1級) 赤・白
    • ドミノード(1級) 赤
    • マルコネ(1級) 赤・白
    • セルパンティエール(1級) 赤
    • ゲット(1級) 赤
  • ボーヌ 赤・白
    • アヴォー(1級) 赤
    • グレーヴ(1級) 赤・白
    • マルコネ(1級) 赤・白(サヴィニィにまたがる)
    • サン・ヴィーニュ(1級) 赤 
    • ブレサンド(1級)  赤・白
    • クロ・デ・ムーシュ(1級)  赤・白
    • テューロン(1級) 赤
    • フェーヴ(1級) 赤
  • ポマール 赤
    • リュジアン(1級) 赤
    • グラン・ゼプノ(1級) 赤
    • プチ・エプノ(1級) 赤
    • ペズロール(1級) 赤
    • プラティエール(1級) 赤
    • クロ・ド・ラ・コマレーヌ(1級) 赤
  • ヴォルネー 赤
    • シュヴレ(1級) 赤
    • クロ・デ・シェーヌ(1級) 赤
    • クロ・デュ・デュク(1級) 赤
    • シャンパン(1級) 赤
    • カイユレ(1級) 赤
    • クロ・ド・ラ・ブース・ドール(1級) 赤
  • ムルソー 赤(少量)・白
    • ペリエール(1級) 白
    • シャルム(1級) 白
    • ジュヌヴリエール(1級) 白
    • サントノ(1級) 赤・白(赤はヴォルネーとなる)
    • ポリュゾ(1級) 白
    • グトー・ドール(1級) 白
    • クラ(1級) 赤・白
    • ピエス・スー・ル・ボワ(1級) 白(ブラニィにあり、赤はブラニィ1級となる)
  • ブラニィ 赤・白(赤はブラニィ、白はムルソー・ブラニィまたはピュリニィ・モンラッシェとなる)
  • サントネ 赤・白
    • グラヴィエール(1級) 赤・白
    • クロ・ド・タヴァンヌ(1級) 赤
    • コム(1級) 赤・白
  • コート・ド・ボーヌ 赤・白(ボーヌと周辺小地域のワインを使用した統制呼称。滅多に見られない)
  • コート・ド・ボーヌ・ヴィラージュ 赤(コート・ド・ボーヌのあまり有名でない村のワインのための統制呼称)

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ[編集]

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ボーヌ[編集]

コート・シャロネーズ地区[編集]

マコネー・ワイン[編集]

ボジョレー地区[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]