ガメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガメ

ガメ、または、ガメイ: gamay[※ 1][※ 2])は、赤ワインぶどう品種の1つ。

概要[編集]

フランスブルゴーニュ地方、とくに最南端のボジョレー地区(行政上は、ブルゴーニュ地方ではなく、ローヌ=アルプ地域圏ローヌ県北部になる)で多く栽培されている。

豊産で、ワイン用ぶどうとしては大粒なため、ワインの色調は明るく、タンニンはやや乏しいが、その代わりに酸味が豊かで、フレッシュでさわやかな香味を持ち、特に近年人気のある、ボジョレー・ヌーヴォーの原料ぶどうとして名高い。

ボジョレーワインには、クリュ・ボジョレーと呼ばれる10年程度の熟成に耐えるものもあるが、多くは熟成には向かず、2~3年のうちに飲んだほうがおいしいといわれている。

フランス国内のロワール地方ラングドック=ルシヨン地域圏東欧トルコなどでも一部では栽培されているが、生産量は少ない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フランス語発音: [gamɛ] ギャメ
  2. ^ 英語発音: /gæˈmeɪ/ ギャ

関連項目[編集]