ネッビオーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ネッビオーロ (Nebbiolo) は、イタリア共和国の北部、ピエモンテ州ロンバルディア州ヴァッレ・ダオスタ州で生産される黒ブドウ品種。最高級赤ワインとされるバローロバルバレスコはこの品種から作られる。土壌と日当り等の栽培条件がきわめて難しい。

基本的には非常に色が濃く、若い間はタンニンと酸味の強い赤ワインとなり、樽の中で3年から4年熟成されると味わいが広がり高級ワインとなる。

ネッビオーロという名はクーネオ県での呼び名で、他の県ではスパンナ(Spanna)、ロンバルディアではキアヴェンナスカ(Chiavennasca)、ヴァッレ・ダオスタではピクトゥネール(Picoutener、イタリア語でPicotendro)などと呼ばれる。

この品種の代表的なDOCGワイン[編集]

(DOCG=Denominazione di Origine Controllata e Garantita、イタリア統制保証付原産地呼称ワイン

この品種の代表的なDOCワイン[編集]

(DOC=Denominazione di Origine Controllata、イタリアの統制原産地呼称ワイン