ローヌ=アルプ地域圏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス > ローヌ=アルプ地域圏

ローヌ=アルプ
Rhône-Alpes
ローヌ=アルプの旗
ローヌ=アルプの旗
位置
ローヌ=アルプの位置
概要
首府 リヨン
Lyon
人口 5,946,853人
(2005年)
面積 43,698km²
25
小郡 335
市町村 2,879
ISO 3166-2:FR FR-V

ローヌ=アルプ地域圏: Rhône-Alpes[† 1])は、フランス南東部の地域圏で、首府はフランス第二の都市圏規模のリヨン。リヨンは地域圏内の最大都市でもある。地域圏内にアン県アルデシュ県イゼール県オート=サヴォワ県サヴォワ県ドローム県ローヌ県ロワール県計8つの県を含む。地域圏全体の面積・人口・経済規模はいずれもフランス第二位である。

北はフランシュ=コンテ地域圏ブルゴーニュ地域圏、西はオーヴェルニュ地域圏ラングドック=ルシヨン地域圏、南はプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏、東はスイスヴォー州ヴァレー州ジュネーヴ州イタリアヴァッレ・ダオスタ州ピエモンテ州と接している。

行政区画[編集]

イゼール県
サヴォワ県
オート..県
アン県
ローヌ県
ドローム県
ロワール県
アルデシュ県
名称 人口(人) 州都/主府/本部 備考
ローヌ県
Rhône
1,646,000 リヨン
Lyon
アン県
Ain
547,000 ブール=カン=ブレス
Bourg-en-Bresse
アルデシュ県
Ardèche
299,000 プリヴァ
Privas
ドローム県
Drôme
458,000 ヴァランス
Valence
イゼール県
Isère
1,145,000 グルノーブル
Grenoble
ロワール県
Loire
732,000 サン=テチエンヌ
Saint-Étienne
サヴォワ県
Savoie
392,000 シャンベリ
Chambéry
オート=サヴォワ県
Haute-Savoie
676,000 アヌシー
Annecy

地理[編集]

アルプス山脈を擁し、スイスイタリア国境と接している。スイスアルプスからレマン湖を経由して地中海へ注ぐローヌ川はリヨンでソーヌ川と合流しこの地域を縦断している。大西洋に注ぐロワール川はアルデシュ県を水源としている。アルプスはアヌシーシャンベリなどへ豊富で上質な水を供給し、レマン湖畔のエヴィアン=レ=バンミネラルウォーターで特に有名。面積は日本の九州8県と、人口は千葉県と同じぐらい。気候は平地の多い西部は比較的温暖、山がちで標高の高い東部は比較的冷涼であるが、内陸部ということもあり一年を通してほぼ気温差が大きく乾燥している。

都市[編集]

ローヌ=アルプ地域圏はフランスで唯一経済的、人口の面でイル=ド=フランス地域圏と比較になる地域圏である。これはリヨン - グルノーブル - サン=テティエンヌの地理的に強力な三角地帯に寄るところが大きい。この地域はジュネーヴからヴァランスまで広がっている。この二つの都市はヨーロッパでの大都市にも相当する。

  • リヨン密集地帯 - 1,452,952 人 (2007)、都市圏: 1,798,395 人 (2008)
  • グルノーブル密集地帯 - 419,334 人 (1999)、都市圏: 560,222 人 (2008)
  • サン=テティエンヌ密集地域 - 392,041 人 (2008)

この三つの都市圏で275万人が生活している。四つ目の都市圏であるジュネーヴも、その生活圏はローヌ=アルプ地域圏に広がっている。

経済[編集]

州都のリヨンは、フランスにおける金融の一大中心的地位を占めている。その他、化学工業や食品工業なども行われている。歴史的遺産も多く、スキーなどの盛んな山岳地帯と併せて観光にも力が入れられている。

スポーツ[編集]

フランスでの3回の冬季オリンピックは全てこの地域で行われた(1924年シャモニー1968年グルノーブル1992年アルベールヴィル)。

1998年に行われたサッカーの国際大会、ワールドカップ・フランス大会では、日本代表エクス=レ=バンを滞在地とした。リヨン、サン=テティエンヌはワールドカップの会場となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フランス語発音: [ʁonalp] ローナルプ