アキハバラ@DEEP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アキハバラ@DEEP』(アキハバラアットディープ)は、石田衣良の長編小説。および、これを原作とした漫画、テレビドラマ、映画。

秋葉原を舞台に、若者たちの活躍を描いている。

小説は『別冊文藝春秋』2002年1月号 - 2004年7月号に連載され、2004年に文藝春秋から刊行された。

あらすじ[編集]

オタクニートなど、社会からドロップアウトした6人の若者たちが、高度な人工知能による画期的な検索エンジン「クルーク」を作り上げる。しかし、成功や注目とともに、その価値を奪おうとする組織から狙われることになる。

主な登場人物[編集]

ページ
吃音のため人付き合いが苦手だが、百科事典並の知識を持つ。本名:嶋浩志。
ボックス
極度の潔癖症女性恐怖症で、手術用手袋をいつも3枚重ねで着用している青年。チームのグラフィック担当。本名:宮前定継。
タイコ
点滅する光などを見ると、瞬間的に硬直の発作が起きる持病を持っている青年。チームのサウンド関係を担当している。絶対音感とゆるぎないリズム感を持っている。本名:方南駆。
アキラ
メイド喫茶「あかねちん」の従業員、ミリタリーマニアの武闘派美少女。紅一点で、実質的にチームを引っ張っている。
イズム
アルビノで日光に弱い少年。世界的に有名なハッカーで、クルークの原点である自動応答システムも作成した。本名:清瀨泉虫。
ダルマ
最年長。元重症の引きこもりで、あだ名は達磨の「面壁九年」の故事から。ユイに救われ、チームの対外交渉などで活躍する。本名:牛久昇。
ユイ
カウンセリングサイト「ユイのライフガード」の管理人。本名:千川結。
中込威
大手IT企業デジタルキャピタル(Digital Capital)通称デジキャピの社長。事務所のAI型サーチエンジン「クルーク」を狙う。
遠阪直樹
デジタルキャピタルのサーチエンジン研究開発チームの上層プログラマー兼ディレクター。アキハバラ@DEEPに協力する。
半沢航
アジタ・ベーラッティプッタ
アキバの路上で格安でパソコン等を売るインド人商人。
ジョリー・ジョンソン
火投
本名:加藤真由子。

テレビドラマ[編集]

2006年6月19日より、TBSと一部JNN系列局にて全11話+メイキング(12話)で放送。JNN排他協定の適用を受けないローカルセールス番組であることから、その後日本テレビ系列局の広島テレビ福岡放送テレビ朝日系列の東日本放送で番組販売の形で放送。

DVD制作を目的としており、TV放送版とそのバージョンを収録したレンタル版DVDでは一部のシーンがカットされている。その為最近のテレビドラマでは珍しくハイビジョン製作・字幕放送をしていない。ハイビジョンカメラを使って撮影を行っているが、編集機材がHD非対応なために標準画質になってしまう。一部シーンは超額縁表示となる。ドラマ版の主な設定はイズムが女性であること以外は原作と似ている。

ダルマ役の日村勇紀が覆面(20世紀少年のともだち似)を被って登場する回があるが、それは日村のスケジュールが撮影に合わず代役を立てて撮影した為の処置。素顔での出演とのつなぎの部分で本人が被る事はあるが、それ以外は声のみアフレコであった。

ボックス等、登場人物はMARS SIXTEENをはじめとした秋葉原で毎月行われているワンダーTシャツフェスティバルで有名なブランドの衣類を着用しているが、衣装協力のクレジットには記載されていない。

またドラマの中のテレビ番組等がTBSにあわせた作りになっており、放送局名がTBN(TBSのもじり)だったり、事務所のテレビch表示が6(TBSのアナログの親局ch並びに一部JNN局のデジタル放送のリモコンch)だったり、台詞の中に『筑紫哲也 NEWS23』(TBSの最終版ニュース番組)や『筑紫哲也』などが出てきたりする。また第6話に出てくる久能昭子アナウンサーのニックネーム『クノパン』が元フジテレビの千野志麻アナウンサーのニックネーム『チノパン』に似ているが、これはTBSとフジテレビとが提携を結ぶ他にも、合同出資して会社を設立しているからである。[要出典]

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

レギュラー[編集]

アキハバラ@DEEP
カウンセリングサイト『ユイのライフガード』
デジタルキャピタル
メイド喫茶『あかねちん』
アイドルユニット『ひぽぽ』
ヲタク
アキバのコンビニ『アジタショップ』
  • アジタ -ハンダ・ビヨムケシュ
  • サティ -カンマニ
  • アティ - アジタの娘
元東京電気工科大学教授

ゲスト[編集]

主題曲[編集]

オープニング
TUCKER「SWAN LAKE」
チャイコフスキー作曲、バレエ音楽『白鳥の湖』をシンセサイザーでアレンジしたもの。また挿入歌にもクラシック曲(地獄の黙示録:ワルキューレの騎行など)が多く使われている。
エンディング
「YAWARAKA-REGENT」(作曲:星野源、編曲・演奏:SAKEROCKとTUCKER)

ネット局[編集]

放送対象地域 放送局 系列(ニュース系列) 放送日・放送時間
関東広域圏 東京放送(TBS、現・TBSテレビ
アキハバラ@DEEP基幹局
TBS系列 月・火曜 25:59 -
北海道 北海道放送(HBC) 金曜 24:40 -
長野県 信越放送(SBC) 金曜 25:35 -
中京広域圏 中部日本放送(CBC) 原則、水曜 26:15 - ・木曜 26:55 -(時刻不定刻)
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 水曜 26:00 -
熊本県 熊本放送(RKK) 火曜 24:55 -
広島県 広島テレビ(HTV) 日本テレビ系列 土曜 24:50 -
福岡県 福岡放送(FBS) 木曜 24:50 -
宮城県 東日本放送(KHB) テレビ朝日系列 木曜 24:51 -

サブタイトル[編集]

  1. SEARCH 1.「僕らの街アキハバラ オタク狩りを退治せよ!」
  2. SEARCH 2.「戦うメイド・アキラ キャットファイトにリベンジせよ!」
  3. SEARCH 3.「YUIの死を超えて@DEEP本格始動!コスプレ盗撮犯を捕獲せよ!」
  4. SEARCH 4.「タイコの恋!? 洗脳されるアキバチルドレンを救出せよ!」
  5. SEARCH 5.「偽YUI現る!ヲタを狙う自殺サイトを摘発せよ!」
  6. SEARCH 6.「女子アナVSオタク メディアの暴走を制裁せよ!」
  7. SEARCH 7.「アキバ・オブ・ザ・デッド オタクゾンビを撃退せよ!」
  8. SEARCH 8.「メイド大戦争勃発 エロメイド喫茶を捜査せよ!」
  9. SEARCH 9.「ボックスの過去 女性恐怖症を克服せよ!」
  10. SEARCH 10.「ダルマ散る!? @DEEP解散!? 中込包囲網を突破せよ!」
  11. SEARCH 11.「@DEEP出撃!電脳の城からユイを奪還せよ!」(ストーリーとしてはこれが最終回)
  12. SEARCH 12.「祝・終結!! アキハバラ@DEEPよ永遠なれ!!」(メイキング映像、放送としての最終回)

DVD[編集]

アキハバラ@DEEP ディレクターカット DVD-BOX

TV放送版に未公開映像やコメンタリー等がストーリーに追加された完全版となっている。(レンタル版DVDはTV放送版)

漫画[編集]

週刊コミックバンチ」2005年37・38合併号 - 2007年21号まで連載。作画はアカネマコト

太字が漫画版の設定。

ページ
保護観察中の元凄腕ハッカー。吃音を持っている。ユイに救われた一人。初期メンバー。
ボックス
ユイに救われた一人。初期メンバー。
タイコ
ユイに救われた一人。初期メンバー。
アキラ
ユイに救われた一人。初期メンバー。
ダルマ
ユイに救われた一人で、DEEPへの参加はユイが亡くなってから。
イズム
女性。ページに憧れハッカーになった。クルークの原型となるユイ不在時の自動応答システムを開発。ユイに救われた一人で、DEEPへの参加はユイが亡くなってからページに恋心を抱く
アヤタ
漫画オリジナルキャラクター。ページの元ハッカー仲間。
ユイ
デジキャピが管理運営しているオンラインゲーム『アクイラ』で皆を引き合わせる

映画[編集]

2006年9月2日東映配給で公開。源孝志監督作品。出演は成宮寛貴山田優忍成修吾荒川良々三浦春馬佐々木蔵之介寺島しのぶ萩原聖人他。主題歌はAAALet it beat!」。博多華丸がCMに出演した。

原作との相違点[編集]

  • ダルマが存在せず、メンバーは5名。
  • タイコがデスクトップ・ミュージシャンではなくメカニック。
  • ページもハッカーという設定(ページが元ハッカーというのは漫画版と共通している)。

スタッフ[編集]

キャスト[編集]

アキハバラ@DEEP
デジタルキャピタル側
その他ゲスト出演

補足[編集]

タイコを映画版で演じた荒川良々と、ドラマ版で演じた星野源、ドラマ版第5話のゲスト平岩紙は全員大人計画に所属する俳優である。

外部リンク[編集]