Template‐ノート:ISO639言語名

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

略称が間違っている可能性があるもの[編集]

Category‐ノート:言語アイコン#略称が間違っている可能性があるもの --タバコはマーダー会話) 2015年12月9日 (水) 06:47 (UTC)

一部の言語名修正の提案[編集]

以下の2件を提案します。

  1. lo、laoの言語名を「ラーオ語」に
    理由:現在ラオ語が曖昧さ回避化されているため
  2. toの言語名を「トンガ語 (トンガ)」に
    理由:同じ言語の3文字コードであるtonの言語名に合わせるため

以上です。--What here area team会話 / 投稿記録) 2017年7月14日 (金) 11:57 (UTC)

3日以上反対意見がなかったためWikipedia:管理者伝言板/保護ページ編集で依頼しました。--What here area team会話 / 投稿記録) 2017年7月17日 (月) 15:28 (UTC)
  • コメント 今更なのですが、提案1のように記事名に揃えるという趣旨であるならば、toおよびtonは「トンガ語 (ポリネシア)」のほうがよいのではないでしょうか。--Waiesu会話) 2017年8月25日 (金) 15:53 (UTC)
    返信 まず提案1と2はそれぞれ独立した提案のつもりです。toの言語名については、もと「トンガ語 (ポリネシア)」としていたのが「トンガ語 (トンガ)」に変更されたこの編集の要約欄にURL(現在リンク切れ)が貼られていることから変更には何らかの根拠があったと考えられること、及びトンガ語 (ポリネシア)のinfoboxからもリンクされている国際SILのページに載っている言語名が「Tonga (Tonga Islands)」であることを考えて、「トンガ語 (トンガ)」で良いと判断しました。あとからリダイレクトは作成するつもりです。--What here area team会話 / 投稿記録) 2017年8月26日 (土) 02:37 (UTC)
    承知しました。編集しましたのでご確認ください。--Waiesu会話) 2017年8月26日 (土) 05:40 (UTC)
    対応ありがとうございました。--What here area team会話 / 投稿記録) 2017年8月26日 (土) 06:21 (UTC)