タイ・チワン諸語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
タイ・チワン諸語
壯傣語支 ภาษาไท
話される国 中国広西チワン族自治区貴州省雲南省広東省東南アジアインドの一部地域
言語系統
タイ・カダイ語族
  • タイ・チワン諸語
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 tai
ISO 639-3
テンプレートを表示

タイ・チワン諸語中国語:壯傣語支、タイ語:ภาษาไท , ภาษาไต、英語: Tai languages)はタイ・カダイ語族の下部諸語。

概要[編集]

プイ語タイ語ラオス語シャン語タイー語、儂語、カムティ語、アホム語等の言語が中国東南アジアを中心に分布している。同諸語の分岐については諸説あり、ベトナム人によるチワン族タイ人外名が共にkɛɛuA1であることから、テキサス大学アーリントン校艾杰瑞英語版は、壮語(Central Tai language)と西南タイ語(Southwest Tai languages)は早ければ交趾郡の置かれた紀元前112年、遅くとも5, 6世紀には分裂したと仮定したが[1]、ピタヤワット・ピタヤポーン(Pittayawat Pittayaporn)は、Pittayawat Pittayaporn(2014)で8~10世紀に分裂したという仮説を出している[2]

下位言語[編集]

タイ・チワン諸語に属する言語は以下の通り。言語名の右にある括弧内のアルファベットはSILコードと使用される国および地域。

  • ※1中国語では「紅金傣語」と表記されることもあり、その場合、紅金タイ語と傣雅語は「紅金傣語」の言語の方言とされる。
  • ※2石語中国語版は北部タイ・チワン諸語に、臨高語はタイ・チワン諸語に分類されるという見方もある。

音韻[編集]

他のタイ・カダイ語族の言語との比較。

詞彙 タイ語 ラオス語 北タイ語 イーサーン語 シャン語 タイ・ルー語 チワン語
/lom/ /lóm/ /lom/ /lom/ /lom4/ /lom/ /lum˧˩/
/mɯaŋ/ /mɯaŋ/ /mɯaŋ/ /mɯaŋ/ /mɤŋ4/ /mœŋ/ /mɯŋ6/
/din/ /din/ /din/ /din/ /lǐn1/ /din/ /tin6/
/fai/ /fái/ /fai/ /fai/ /pʰaj4/ or /fai4/ /fai/ /fei2/
心臓 /hŭa tɕai/ /hǔa cài/ /hua tɕai/ /hua tɕai/ /ho1 tsaɯ1/ /hua tɕai/ /taɯ

/

/rák/ /hāk/ /hag/ /hag/ /hak5/ /hag/ /nat2/
/náːm/ /nȃm/ /nam/ /nam/ /nam5/ /nam/ /nam4/

脚注[編集]

  1. ^ Edmondson, Jerold A. The power of language over the past: Tai settlement and Tai linguistics in southern China and northern Vietnam. Studies in Southeast Asian languages and linguistics, Jimmy G. Harris, Somsonge Burusphat and James E. Harris, ed. Bangkok, Thailand: Ek Phim Thai Co. Ltd. http://ling.uta.edu/~jerry/pol.pdf (see page 15)
  2. ^ Pittayaporn, Pittayawat (2014). Layers of Chinese Loanwords in Proto-Southwestern Tai as Evidence for the Dating of the Spread of Southwestern Tai. MANUSYA: Journal of Humanities, Special Issue No 20: 47–64.

関連リンク[編集]