ブラーフーイー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細
ブラーフーイー語
بروہی brāhūī
話される国 パキスタンの旗 パキスタン
アフガニスタンの旗 アフガニスタン
地域 バローチスターン州
民族 ブラフーイー族英語版
母語話者数 約30万人
言語系統
表記体系 アラビア文字ナスタアリーク体
公的地位
公用語 なし
統制機関 Brahui Language Board (Pakistan)
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 brh
図・左上(Brahui)、他のドラヴィダ語族の言語と離れている。
テンプレートを表示

ブラーフーイー語(-ご、بروہی brāhūī)またはブラーフイー語ドラヴィダ語族北部ドラヴィダ語派に分類される言語の1つ。主に、パキスタンバローチスターン州北東部および、アフガニスタンカンダハール州南部に話者がいる。イランの一部にも少数の話者がいるといわれる。

現在ドラヴィダ語族に属する言語の話者の大多数がインド南部にいるが、ブラーフーイー語の話者の多くはそれとは地理的に遠く離れたパキスタン西部で生活している。またこの地域以外にも、カラチカラートハイデラバードなどにも話者がいる。話者は大多数がその地域の優勢言語であるバローチー語などとの多重言語話者であるためにその人数は正確に把握しづらい。エスノローグによれば約240万人とされているが、これは多分に第二言語としての話者が多く見積もられており、ブラーフーイー語の母語話者は約30万人と推定されている。ブラーフーイー語の話者は大多数が居住地域で広く使われる言語、とりわけバローチー語などインド・ヨーロッパ語族イラン系諸言語との併用話者である。そのためブラーフーイー語は他のドラヴィダ諸言語には見られないイラン系言語からの影響を受けており、イラン系言語(バローチー語やペルシア語など)やアラビア語から大量に語彙を借用しているほか、文法にもその影響が見られる。

ブラーフーイー語話者はイスラム教徒が多く、そのため言語の書記にはアラビア文字が用いられている。しかし、書記されるようになったのは最近のことであるため文学は発達していない。

言語名別称[編集]

  • ブラーフイー語
  • ブラーフーイ語
  • ブラーフィー語
  • Birahui
  • Brahuidi
  • Brahuigi
  • Kur Galli
  • Brahuiki
  • Brahudi

方言[編集]

  • Sarawan (brh-sar)
  • Kalat (brh-kal)
  • Jharawan (brh-jha)

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

India 78.40398E 20.74980N.jpg この「ブラーフーイー語」は、南アジアに関連した書きかけ項目です。
記事を加筆・訂正
してくださる協力者を求めていますPortal:アジア / ウィキプロジェクト 南アジア