Ş

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Şş Şş
ラテン文字
  Aa Bb Cc Dd  
Ee Ff Gg Hh Ii Jj
Kk Ll Mm Nn Oo Pp
Qq Rr Ss Tt Uu Vv
  Ww Xx Yy Zz  

Ş, ş は、Sセディーユを付した文字である。

トルコ語アゼルバイジャン語トルクメン語タタール語クリミア・タタール語クルド語等において、無声後部歯茎摩擦音 [ʃ] を表す文字として使われる。

ドンガン語において1932年から1953年までの間、無声歯茎硬口蓋摩擦音 [ɕ] を表す文字として使われたが、現在はキリル文字に代えられている。


符号位置[編集]

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ş U+015E 1-10-7 Ş
Ş
ş U+015F 1-10-19 ş
ş