Ə

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字が含まれています詳細

Ə, əは、アゼルバイジャン語で用いられる文字。ラテンアルファベット第7字で、Eの後に置かれる。[æ] の音を表す。

  • 大文字のƏは、Eとは違って、小文字をそのまま大きくしたような文字である。
  • ナイジェリアで使われる「Ǝ ǝ英語版」は、別の文字である。

国際音声記号では小文字のəによってシュワー中舌中央母音)を表す。Unicodeではアゼルバイジャン語の文字と国際音声記号で同じ符号位置を使用し、文字名称も「Latin Capital Letter Schwa」「Latin Small Letter Schwa」と呼ばれる。

符号位置[編集]

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ə U+018F - Ə
Ə
ə U+0259 1-11-16 ə
ə

関連項目[編集]