非円唇後舌半広母音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Ʌから転送)
移動先: 案内検索
母音
前舌 前舌め 中舌 後舌め 後舌
Blank vowel trapezoid.svg
i • y
ɨ • ʉ
ɯ • u
ɪ • ʏ
ɪ̈ • ʊ̈
ɯ̽ • ʊ
e • ø
ɘ • ɵ
ɤ • o
 • ø̞
ə • ɵ̞
ɤ̞ • 
ɛ • œ
ɜ • ɞ
ʌ • ɔ
æ • 
ɐ • ɞ̞
a • ɶ
ɑ • ɒ
広めの狭
半狭
中央
半広
狭めの広
記号が二つ並んでいるものは、左が非円唇、右が円唇
国際音声記号 - 子音
非円唇後舌半広母音
ʌ
IPA 番号 314
IPA 表記 [ʌ]
IPA 画像 Xsampa-V.png
Unicode U+028C
文字参照 ʌ
JIS X 0213 1-11-23
X-SAMPA V
Kirshenbaum V
音声サンプル

非円唇後舌半広母音(ひえんしん・あとじた・はんひろぼいん)は母音の種類の一つで、基本母音の第14番。半開後舌非円唇母音(はんかい・あとじた・ひえんしんぼいん)ともいう。国際音声記号では [ʌ] と書く。

第1次基本母音の円唇後舌半広母音 [ɔ] の舌の形で、唇の丸みをとった非円唇母音で発音したもの。舌の最も高い位置が最も後ろにある後舌母音であり、口の開きによる音の違いを4等分して定められた音のうち2番目に広い半広母音である。

言語例[編集]

なお、英語で伝統的に /ʌ/ と表記される母音は、実際には現代イギリスではほぼ中舌狭めの広母音[ɐ]、現代アメリカ英語では非円唇中舌半広母音[ɜ] へ変化している[1][2]

参考文献[編集]

  1. ^ Gordon, Matthew (2004), “The West and Midwest: phonology”, in Kortmann, Bernd, A Handbook of Varieties of English: Volume 1: Phonology, Walter de Gruyter, p. 340, ISBN 3110175320 
  2. ^ Tillery, Jan and Guy Bailey, “The urban South: phonology”, in Kortmann, Bernd, A Handbook of Varieties of English: Volume 1: Phonology, Walter de Gruyter, p. 333, ISBN 3110175320