非円唇前舌狭めの広母音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
母音
前舌 前舌め 中舌 後舌め 後舌
Blank vowel trapezoid.svg
i • y
ɨ • ʉ
ɯ • u
ɪ • ʏ
ɪ̈ • ʊ̈
ɯ̽ • ʊ
e • ø
ɘ • ɵ
ɤ • o
 • ø̞
ə • ɵ̞
ɤ̞ • 
ɛ • œ
ɜ • ɞ
ʌ • ɔ
æ • 
ɐ • ɞ̞
a • ɶ
ɑ • ɒ
広めの狭
半狭
中央
半広
狭めの広
記号が二つ並んでいるものは、左が非円唇、右が円唇
国際音声記号 - 子音
非円唇前舌狭めの広母音
æ
IPA 番号 325
IPA 表記 [æ]
IPA 画像 Xsampa-leftcurly.png
Unicode U+00E6
文字参照 æ
JIS X 0213 1-9-60
X-SAMPA {
Kirshenbaum &
音声サンプル

非円唇前舌狭めの広母音(ひえんしん・まえじた・せまめのひろぼいん)は母音の種類の一つ。準開前舌非円唇母音(じゅんかい・まえじた・ひえんしんぼいん)ともいう。国際音声記号では [æ] と書く。

非円唇前舌母音広母音よりに位置する言語音を記述するために設けられた。なおこれに対応する円唇母音には記号が設けられていない。

言語例[編集]

関連[編集]

  • 名古屋弁 - うみゃあ [ʊmiːˈa] (うまい)(猫の鳴き声「meow」と同じ発音。)(「æ」は口の左右の筋肉を後ろに引く。「うみゃあ」は口の左右の筋肉を後ろに引かずに、唇の上下運動だけで発音する。)