非円唇前舌中央母音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
母音
前舌 前舌め 中舌 後舌め 後舌
Blank vowel trapezoid.svg
i • y
ɨ • ʉ
ɯ • u
ɪ • ʏ
ɪ̈ • ʊ̈
ɯ̽ • ʊ
e • ø
ɘ • ɵ
ɤ • o
 • ø̞
ə • ɵ̞
ɤ̞ • 
ɛ • œ
ɜ • ɞ
ʌ • ɔ
æ • 
ɐ • ɞ̞
a • ɶ
ɑ • ɒ
広めの狭
半狭
中央
半広
狭めの広
記号が二つ並んでいるものは、左が非円唇、右が円唇
国際音声記号 - 子音
非円唇前舌中央母音
IPA 番号 302 + 430
IPA 表記 [e̞]
Unicode U+0065 U+031E
文字参照 e̞
JIS X 0213 1-9-58 + 1-11-87
X-SAMPA e_o
Kirshenbaum e<apr>
音声サンプル

非円唇前舌中央母音(ひえんしん・まえじた・ちゅうおうぼいん)は母音の種類の一つで、国際音声記号では [e̞] と書く。 ̞ は下寄りを示す補助記号である。

舌の最も高い位置が最も前にある前舌母音であり唇の丸みを伴わない非円唇母音である。また[i]の位置から中央まで口を広げて発音する。

言語例[編集]