円唇前舌広母音

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
母音
前舌 前舌め 中舌 後舌め 後舌
Blank vowel trapezoid.svg
i • y
ɨ • ʉ
ɯ • u
ɪ • ʏ
ɪ̈ • ʊ̈
ɯ̽ • ʊ
e • ø
ɘ • ɵ
ɤ • o
 • ø̞
ə • ɵ̞
ɤ̞ • 
ɛ • œ
ɜ • ɞ
ʌ • ɔ
æ • 
ɐ • ɞ̞
a • ɶ
ɑ • ɒ
広めの狭
半狭
中央
半広
狭めの広
記号が二つ並んでいるものは、左が非円唇、右が円唇
国際音声記号 - 子音
円唇前舌広母音
ɶ
IPA 番号 312
IPA 表記 [ɶ]
IPA 画像 Xsampa-amper.png
Unicode U+0276
文字参照 ɶ
JIS X 0213 1-11-11
X-SAMPA &
Kirshenbaum a.
音声サンプル

円唇前舌広母音(えんしん・まえじた・ひろぼいん)は母音の種類の一つで、基本母音の第12番。開前舌円唇母音(かい・まえじた・えんしんぼいん)ともいう。

非円唇前舌広母音 [a] の舌の形で唇を丸めた円唇母音で発音した音。

国際音声記号では [ɶ] と書く。この記号は1979年に追加された。それ以前は、この音を音素として持つ言語が存在しないという理由で、記号は定義されていなかった[1]ダニエル・ジョーンズはこの音を基本母音に含めていなかった。

言語例[編集]

脚注[編集]

  1. ^ プラム・ラデュサー(2003) p.140
  2. ^ IPAハンドブックによる

参考文献[編集]

  • Handbook of the International Phonetic Alphabet: A guide to the Use of the International Phonetic Alphabet. Cambridge University Press. (1999). ISBN 0521637511. 
  • ジェフリー・K・プラム、ウィリアム・A・ラデュサー 『世界音声記号辞典』 土田滋福井玲中川裕訳、三省堂2003年ISBN 4385107564