Ģ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Ģģ Ģģ
ラテン文字
  Aa Bb Cc Dd  
Ee Ff Gg Hh Ii Jj
Kk Ll Mm Nn Oo Pp
Qq Rr Ss Tt Uu Vv
  Ww Xx Yy Zz  

Ģ, ģ は、Gセディーユを付した文字である。ラトビア語ラトガリア語で用いられる。この文字は1921年[1]に定められたもので、それ以前はŁのようにストロークを付した文字が用いられていた。

両方の言語において、[ɟ](gの軟音)で発音される。

この文字の小文字は、上にコンマを逆にしたものを付けた形となっている。


符号位置[編集]

大文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 小文字 Unicode JIS X 0213 文字参照 備考
Ģ U+0122 - Ģ
Ģ
ģ U+0123 - ģ
ģ

脚注[編集]

  1. ^ [1]

関連項目[編集]