ムスリム・タート語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ムスリム・タート語
Tati
話される国 アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン
ロシアの旗 ロシア
地域 アゼルバイジャン北東部
民族 タート人英語版
話者数 28,010人
言語系統
インド・ヨーロッパ語族
表記体系 ラテン文字キリル文字
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 ttt
Tat-language-area.png
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

ムスリム・タート語(ムスリム・タートご、ムスリム・タート語: Tati)はイラン語群に属する言語である。話者はアゼルバイジャンおよびロシアに居住するタート人英語版の人々である。山岳ユダヤ人が話すユダヤ・タート語と近い関係にある。

言語名別称[編集]

  • Tat, Muslim
  • Muslim Tat
  • Mussulman Tati
  • Tati

方言[編集]

  • Absheron
  • Aruskush-Daqqushchu (Khyzy)
  • Balakhani
  • Devechi
  • Lahyj
  • Malham
  • Qonaqkend
  • Quba
  • Qyzyl Qazma
  • Surakhani

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]