トレガム語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トレガム語
話される国 アフガニスタンの旗 アフガニスタン
地域 ヌーリスターン州
話者数 3500人(2011年)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 trm
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

トレガム語インド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派ヌーリスターン語派に属する言語である。カタル語ガンビル語トレガミカタリガンビリとも呼ばれる。アフガニスタンクナル州ワタプール地区英語版ペチュ川英語版下流のトレガム渓谷で話されている。トレガム渓谷パキスタンとの国境線付近のヒンドゥークシュ山脈にあり、ガンビルカタルデボズといった村に話者が存在する。大半の話者はパシュトー語との併用である[1]。トレガム語は書き言葉ではないため[1]、パシュトー語話者が増え、消滅しつつある。トレガム人は自分の言語を復活させるだけの力がない。ワイガル語に近い言語である。

脚注[編集]

  1. ^ a b c Tregami at Ethnologue (18th ed., 2015)

参考文献[編集]

  • Strand, Richard. “The Trêgami”. 2015年5月8日閲覧。

外部リンク[編集]