ダリー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダリー語
دری
発音 IPA: [dæˈɾi]
話される国 アフガニスタンの旗 アフガニスタン
地域 中央アジア西アジア
母語話者数 760万人[1]
言語系統
表記体系 ペルシア文字
公的地位
公用語 アフガニスタンの旗 アフガニスタン
統制機関 アフガニスタン科学アカデミー
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 各種:
prs — ダリー語
aiq — アイマク語
haz — ハザラギ語
テンプレートを表示

ダリー語アフガニスタン公用語の一つ。タジク語と同じく基本的にはペルシア語であるが、発音・語彙を中心にいくらかの違いがある。

発音は、ペルシア語のe, oがダリー語ではi, uになるなど、ほぼ組織的な対応関係がある[要出典]

語彙の大半はペルシア語と同じだが、ダリー語にはパシュトー語ウルドゥー語からの借用語が多い。また、西欧語からの新しい借用語については、ペルシア語ではフランス語由来の語が多いのに対し、ダリー語では英語由来のものが多い[要出典]

言語名別称[編集]

  • アフガン・ペルシア語(Afghan Persian)
  • East Farsi[2]
  • Farsi
  • Parsi
  • Persian
  • Tajik
  • Tajiki

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Ethnologue report for language code prs (英語) - エスノローグ
  2. ^ Farsi, Eastern”. LL-Map. 2014年3月22日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]