イドガ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イドガ語
یدغہ
話される国  パキスタン
話者数 6200人(2000年)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 ydg
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

イドガ語インド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派イラン語群東イラン語群英語版南東イラン語群パミール諸語英語版に属する言語である。パキスタンカイバル・パクトゥンクワ州チトラルロトコフ英語版の高地の渓谷で話されている。

国境を挟んだアフガニスタンの地域でイドガ語と類似したムンジャン語が話されている。

イドガ語は一部の言語学者を除いてあまり深くは研究されていなかった。

脚注[編集]

  1. ^ Yidgha at Ethnologue (18th ed., 2015)

参考文献[編集]

  • Decker, Kendall D. (1992) Languages of Chitral 969-8023-15-1 http://www.ethnologue.com/show_work.asp?id=32850
  • Morgenstierne, Georg (1926) Report on a Linguistic Mission to Afghanistan. Instituttet for Sammenlignende Kulturforskning, Serie C I-2. Oslo. 0-923891-09-9
  • Morgenstierne, Georg (1938) Indo-Iranian Frontier Languages II (Yidgha-Munji, Sanglechi-Ishkashmi and Wakhi). Instituttet for Sammenlignende Kulturforskning, Serie B: XXXV. Oslo.
  • Decker, Kendall D. (1992). Languages of Chitral (Sociolinguistic Survey of Northern Pakistan, 5). National Institute of Pakistani Studies, 257 pp. 969-8023-15-1.