サウ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サウ語
話される国 アフガニスタンの旗 アフガニスタン
 パキスタン
話者数 3000人(1983年)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 sdg
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

サウ語インド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派ダルド語群シナー諸語に属する言語である。サブ語サウィサビサウジ[2]とも呼ばれる。アフガニスタンクナル川英語版流域のクナル渓谷にあるサウという村で話されている。パキスタンでも話されている。言語学的にはパルーラ語に近い。

脚注[編集]

  1. ^ Savi at Ethnologue (18th ed., 2015)
  2. ^ [1] multitree

参考文献[編集]

  • Georg Buddruss, Die Sprache von Sau dans Ostafghanistan, Munich, Kitzinger, 1967.
  • A.Л. Грюнберг, Сави язык//диалект dans Языки мира, Дардские и нуристанские языки, Moscou, Indrik, 1999, 5-85759-085-X
  • Kendall D. Decker, Languages of Chitral. Sociolinguistic Survey of Northern Pakistan, Volume 5, Islamabad, National Institute of pakistan Studies, Quaid-i-Azam University, 1992.

外部リンク[編集]