バシャカ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バシャカ語
話される国  イラン
地域 ケルマーン州
スィースターン・バルーチェスターン州
ホルモズガーン州
話者数 7000人 (2000年)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 bsg
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

バシャカ語は、インド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派イラン語群西イラン語群南西イラン語群に属する言語である[2][3]バシュカルディ語バシャゲルディ語とも呼ぶ。ケルマーン州スィースターン・バルーチェスターン州ホルモズガーン州で話されている。ラル語クムザール語に近い言語である。方言として北バシャカ語南バシャカ語に分かれる。地理的な面からも北西イラン語群バローチ語の影響を受け、南バシャカ語はバローチ語との地理的により近接しているから北バシャカ語に比べ近隣の南西イラン語群の他の言語との特徴の面で離れている[4]

脚注[編集]

  1. ^ Bashkardi at Ethnologue (18th ed., 2015)
  2. ^ see M. Mayrhofer, in Compendium Linguarum Iranicarum, ed. R. Schmitt, Wiesbaden, 1988, forthcoming, and G. Windfuhr, ibid
  3. ^ Schmitt, Rüdiger, ed (1989) (German). Compendium Linguarum Iranicarum. Wiesbaden: Reichert. ISBN 3-88226-413-6. 
  4. ^ Yarshater, Ehsan, ed (1988). “Baškardi”. Encyclopædia Iranica. London and New York: Routledge. http://www.iranicaonline.org/articles/baskardi-basakerdi-collective-designation-for-numerous-dialects-spoken-in-southeastern-iran-from-bandar-e-abbas-eastwar 2013年7月26日閲覧。.