カーングリー語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カーングラー語
カーングリー語
話される国 インドの旗 インド
地域 ヒマーチャル・プラデーシュ州
話者数 170万人(1996年)
言語系統
表記体系 デーヴァナーガリー
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 xnr
Glottolog kang1280[1]
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示
Example.of.complex.text.rendering.svg この項目にはブラーフミー系文字(インド系文字)が含まれています。環境によっては、フォントをインストールしていても、母音記号の位置が乱れたり結合文字が分かれたりします詳細

カーングリー語(カーングリーご、: Kangri language)は、主にインドのヒマーチャル・プラデーシュ州カーングラー県英語版で話されている言語である。ドーグリー語と言語的に近い関係にあり、ともにインド語派ドーグリー・カーングリー諸語英語版に属すると分類されている。語彙はパンジャーブ語から深い影響を受けている。かつてはパンジャーブ語の方言に分類されていた。カーングラー語ともいう。カーングリーとはカーングラー県のカーングラーという名称が由来である。

言語名別称[編集]

  • カーングラー語
  • カーングリー語
  • Kangra-Dogri
  • Pahari Kangri
  • Pahari

方言[編集]

  • Hamirpuri (xnr-ham)
  • Palampuri (xnr-pal)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Kangri”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/kang1280. 

関連項目[編集]

パンジャーブ語の方言に分類されていたカーングリー語(Kangri部分)

外部リンク[編集]