カルト語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カルト語
Nahali
話される国 インドの旗 インド
創案時期 2003
地域 ナンドゥルバール県英語版 ジャルガーオン県英語版, マハーラーシュトラ州/マディヤ・プラデーシュ州境界地帯
話者数 15,000
言語系統
インド・ヨーロッパ語族
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 nlx
Glottolog naha1261[1]
消滅危険度評価
Definitely endangered (UNESCO)
Status-unesco-definitely.svg
テンプレートを表示

カルト語(英語: Kalto language)またはナハリ語(英語: Nahali Language)は、インド中西部で話されるインド語派に属する言語である。"ナハリ語"は第三者がつけた名前であり、ナハリ語は隣接する地域で日常的に使われるニハリ語としばしば混同されることから、カルト語話者は快く思っていない。

脚注[編集]

  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Nahali”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/naha1261.