フーパ語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
フーパ語
Na:tinixwe Mixine:whe'
話される国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
地域 カリフォルニア州 (Hoopa Valley)
話者数 8人(1998年)
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-2 hup
ISO 639-3 hup
Glottolog hupa1239[1]
消滅危険度評価
Critically endangered (UNESCO)
Status-unesco-critically.svg
テンプレートを表示

フーパ語(フーパご、フーパ語: Na:tinixwe Mixine:whe': Hupa language)はアサバスカ諸語に属する言語である。話者はカリフォルニア州北西部のトリニティ川下流沿い居住するフーパ族英語版の人々である。

言語名別称[編集]

  • Hoopa

方言[編集]

  • ウィルクート方言(Whilkut)

文字[編集]

以下のラテン文字を用いて表記される。[2]

a a: b ch chʼ chw chwʼ d dz e e: g gy h i j k ky kyʼ
l ł m n ng o o: q s sh t tłʼ ts tsʼ u w wh
x xw y ʻ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Hupa”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/hupa1239. 
  2. ^ Golla (1996)

関連項目[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]