チヌーク・ジャーゴン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チヌーク混成語
チヌーク・ジャーゴン
chinuk wawa, wawa, chinook lelang, lelang
話される国 カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
地域 太平洋岸北西部 (内陸部、海岸部)
話者数 640人(2010年)
言語系統
表記体系 de facto ラテン文字
過去にはデュプロワエ式速記英語版
Currently standardized IPA based orthography
公的地位
公用語 De facto in Pacific Northwest until about 1900
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-2 chn
ISO 639-3 chn
Glottolog chin1272[1]
消滅危険度評価
Critically endangered (UNESCO)
Status-unesco-critically.svg
テンプレートを表示

チヌーク・ジャーゴン: Chinook Jargon)はピジン言語(混成語)である。アメリカのコロンビア川流域の先住民族インディアンの言語でペヌーティ語族に属するチヌーク語と、英語、フランス語との混成語・チヌーク=ジャーゴンは、太平洋岸北西部で通商用語として用いられた。

言語名別称[編集]

  • チヌーク混成語
  • Chinook Wawa
  • Chinook Jargon
  • Chinook Pidgin

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Chinook jargon”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/chin1272 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]