SEED HG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

SEED HG(シード エイチジー)、正式名称「HIGH GRADE GUNDAM SEED」(ハイグレード ガンダムシード)はバンダイより発売されるプラモデルガンプラ)のこと。

概要[編集]

機動戦士ガンダムSEED』および『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』、『機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER』などのコズミック・イラを世界観とする作品に登場するモビルスーツがラインナップされている。スケールは1/144で、関節の可動とあらかじめ色分けされたランナーに特徴がある。これは同社より発売される「ハイグレード・ユニバーサルセンチュリー」(以下HGUC)とほぼ同等の仕様と価格帯であるが、大型モビルスーツの設定が少ないためサイズがほぼ15cm以下で、価格もミーティアとアカツキ2体を除いて1600円以内に収められている。

一部の主役モビルスーツのキットには、初回特典として『ホビージャパン』または『電撃ホビーマガジン』編集のガイドブックが付属した。主にキットの組み立て・塗装方法やカタログが掲載されている。

2005年以降に発売されたキットの一部にはディスプレイ用のスタンドが付属しており、パーツを組替えることで高さを調整できたり、アームを2本用いることで作中の対決シーンを再現できる。

なお、1/144スケールの『SEED』系のプラモデルは、上位キットの「SEED HG」のほかに低価格で色分けなどが乏しい「コレクションシリーズ」も存在するほか、HGUCに内包される形のシリーズ・HG COSMIC ERA=HGCEとして、2014年2月発売のエールストライクガンダムを皮切りに順次リリースされている。 本稿ではそれら「SEED HG」以外の『SEED』系キットのうち、HGCE、マスターグレードパーフェクトグレードBB戦士等を除いたシリーズを記述する。 なお「1/144 コレクションシリーズ」の名称は、「1/144 SEED HG」シリーズとの区別をつけるための便宜的名称である。

通し番号(1/60は無し)・型式名・機体名・発売時期の順に記述する。

SEED HG シリーズ[編集]

  • 通し番号は『ガンダムSEED MSV』シリーズのみ独立している。
  • 後半になるにしたがってカラーバリエーションキットが増えている。

機動戦士ガンダムSEED[編集]

機動戦士ガンダムSEED ASTRAY[編集]

機動戦士ガンダムSEED MSV[編集]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY[編集]

機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER[編集]

機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS[編集]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B[編集]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R[編集]

リニューアルシリーズ[編集]

「ガンダムSEED HDリマスタープロジェクト」とともに開始したHGのリニューアルシリーズ。

仕様は従来品と同じだが、成形色が変更されマーキングシールが付属するほか、新たにアクションベース2に対応するためのパーツ追加もしくは金型修正が行なわれた。また、完全新作としてラゴゥM1アストレイがラインナップされている。

限定モデル[編集]

  • 1/144 HG ディアクティブモードセット
    キャラホビ2004限定
  • 1/144 HG カラミティガンダム レッドバージョン(2004年8月)
    キャラホビ2004限定
  • 1/144 ソードカラミティ改造キット(2004年8月)
    月刊ホビージャパン」2004年10月号付録
  • 1/144 HG エールストライクガンダム(フルカラーメッキver.)
  • 1/144 HG アストレイブルーフレーム(ブルーメッキver.)
    以上2点、モデラーズカップ2005限定品
  • 1/144 HG デスティニーガンダム クリアカラーバージョン
    ガンプラEXPO2006限定。他のイベントでも販売あり
  • 1/144 HG ストライクノワールガンダム メッキver.
    連合vs.Z.A.F.T.II ブーストアップキャンペーン当選品
  • 1/144 HG ストライクノワールガンダム クリアカラーver.
  • 1/144 HG ストライクフリーダムガンダム クリアカラーバージョン(2009年12月)
    ガンプラEXPO in 大阪限定
  • 1/144 HG ハイネ専用デスティニーガンダム(2010年3月)
    X42S-REVOLUTION 初回生産限定盤 Type A」付属
  • 1/144 HGガンダムSEED カスタムキット(2012年2月)
    「月刊ホビージャパン」2012年4月号付録
  • 1/144 HG ストライクフリーダムガンダム バージョン ジーエフティー(2012年4月)
    ガンダムフロント東京限定販売
  • 1/144 HG ミーティアユニット(2012年10月発送)
    プレミアムバンダイ限定販売。RGシリーズのフリーダムやジャスティスとの連動商品
  • 1/144 HG ストライクフリーダムガンダム Ver.GFT セブンイレブンカラー(2013年2月)
    セブンイレブン限定販売
  • 1/144 ガンダムアストレイ カスタムキット(2013年8月)
    「月刊ホビージャパン」2013年10月号付録
  • 1/144 HG ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL メッキフレーム/クリアアーマーVer.(2013年8月)
    キャラホビ2013限定
  • 1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム天(2013年10月発送)
    プレミアムバンダイ限定販売
  • 1/144 HG ガンダムアストレイ レッドフレーム(フライトユニット装備) メッキフレーム/クリアアーマーVer.(2013年10月)
    全日本模型ホビーショー限定
  • 1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレームアマツミナ メッキフレーム/クリアアーマーVer.(2013年11月予定)
    ガンプラEXPO2013限定
  • 1/144 HG フリーダムガンダム プラフスキーパーティクルクリアVer.(2013年11月)
    「ニブンノイチ/INFINITY SINGLE+プラモデル」付属
  • 1/144 HG ガンダムアストレイ ゴールドフレーム(2014年1月発送予定)
    プレミアムバンダイ限定販売

1/144 コレクションシリーズ[編集]

手軽に集められるよう、価格を抑えた廉価シリーズ。色分けが少なく、関節もほとんどが無可動。 ソードストライクガンダム・ランチャーストライクガンダム・ブラストインパルスガンダムの様に、武器パーツをHG製品に組み込み可能なものもある。

機動戦士ガンダムSEED(1/144)[編集]

※ 登場作品は「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1/144)[編集]

限定モデル(1/144)[編集]

  • モビルジン テスト機カラー
  • ランチャーストライクガンダム クリアバージョン
  • イージスガンダム クリアバージョン
    以上3点、ガンダムSEEDプラモデル スペシャルキットGETキャンペーン
  • ガンダムアストレイゴールドフレーム
    「機動戦士ガンダムSEEDスペシャルプラモブック」付録
  • GAT-X105 ストライクガンダム ディアクティブモード
    ニュータイプ2003年4月号付録
  • ザク・ウォーリアー(アスランモード)
    ニュータイプ2005年3月号付録
  • インパルスガンダム(シンモード)
    ニュータイプ2005年4月号付録
  • デスティニーガンダム メッキver.
    Kフェス2005 限定
  • デスティニーガンダム&ストライクフリーダムガンダム クリアver.
    バンダイミュージアム限定 
  • 1/144 ザクウォーリア STAFF専用機
  • 1/144 ザクウォーリア グリーンメッキver.
    モデラーズカップ2005限定品

1/100 SEED シリーズ[編集]

1/100スケールのプラモデル。そのサイズを生かして多くの部分の色分けが再現されているが、細部や可動範囲などはHG SEEDシリーズに準じている。

SEED DESTINY 11「1/100 インフィニットジャスティスガンダム」以降の新規キットは設計思想が変わり、2重関節・マスターグレード並の外部デザインなどが採用されている。たとえば、「1/100 ストライクガンダム」のバックパックが1/100オリジナル仕様なのに対し、「1/100 アカツキガンダム」のバックパックは「1/100 MG ストライクガンダム」と共通仕様となっており、無改造でバックパックを交換することが可能。

機動戦士ガンダムSEED(1/100)[編集]

※1 登場作品は「機動戦士ガンダムSEED MSV」

※2 登場作品は「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1/100)[編集]

※1 登場作品は「機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY

※2 登場作品は「機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS

※3 登場作品は「機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY

限定モデル(1/100)[編集]

  • 1/100 エールストライクガンダム メッキバージョン
    バンダイミュージアム・萬代屋限定
  • 1/100 フリーダムガンダム メッキver.
    バンダイミュージアム・萬代屋限定 2003年
  • 1/100 ガンダムアストレイゴールドフレーム ゴールドメッキバージョン
    キャラホビ2004限定
  • 1/100 フリーダムガンダム ディアクティブモード
    2004年プララジショー限定
  • ガンダムアストレイブルーフレーム セカンドL レッドバージョン
    2004年プラモデル・ラジコンショー限定
  • ガンダムアストレイブルーフレーム セカンドL(エクストラフィニッシュバージョン)
    キャラホビ2006限定版
  • ライブコンサートカラー ザクウォーリア(エクストラフィニッシュバージョン)
    キャラホビ2007限定版
  • ガンダムアストレイ レッドフレーム クリアカラーバージョン
  • ガンダムアストレイ ブルーフレーム セカンドL クリアカラーバージョン
  • 1/100 ストライクフリーダムガンダム VS レジェンドガンダム クリアカラーver.
  • 1/100 デスティニーガンダム VS インフィニットジャスティスガンダム クリアカラーver.

1/60 SEED シリーズ[編集]

1/60スケールのプラモデル。価格はマスターグレード並に抑えられている。

機動戦士ガンダムSEED(1/60)[編集]

機動戦士ガンダムSEED DESTINY(1/60)[編集]

キャンペーン[編集]

2003年4月~7月においては、1/144コレクションシリーズのフリーダムガンダム商品と、その他のコレクションシリーズの商品2点、計3点分のバーコードを郵送する事で応募者に特別仕様のキット(「モビルジン テストカラー」、「イージスガンダム クリアバージョン」、「ランチャーストライクガンダム クリアバージョン」のうち一つ、いずれもコレクションシリーズ)がプレゼントされる「ガンダムSEED スペシャルキットGETキャンペーン」が行われた[1]

脚注[編集]

  1. ^ 『電撃ホビーマガジン』2003年6月号、メディアワークス、79頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]