Orange Caramel

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Orange Caramel
150331 오렌지캬라멜 고려대 민주광장 간식이벤트.jpg
基本情報
出身地 韓国ソウル
ジャンル K-POP
活動期間 2010年 - 現在
レーベル 大韓民国の旗 LOEN Entertainment
日本の旗 avex trax
台湾の旗 Gold Typhoon英語版中国語版
フィリピンの旗 Universal Records
事務所 大韓民国の旗Pledis Entertainment
メンバー レイナ
ナナ
旧メンバー リジ
オレンジキャラメル
各種表記
ハングル 오렌지 캬라멜
発音: オレンジキャラメル
ローマ字 Orange Caramel
テンプレートを表示

Orange Caramel(オレンジキャラメル:오렌지 캬라멜)は韓国女性アイドルグループAFTERSCHOOLのユニットである。中華圏では「橙子焦糖(chéng zi jiāo táng)」(”オレンジキャラメル”の直訳)というグループ名で表記される。AFTERSCHOOLが持つパワフルでセクシーなイメージとはまったく対照的に、トラッドな女性アイドルが持つ”突き抜けた明るさ、キュートさ、コミカルさ”をグループイメージとしている。

活動内容[編集]

2010: 魔法少女, アイン♡[編集]

2010年6月7日にナナ、9日にレイナのスチールを公開し、その後リジを公開した。同14日のティーザー写真では彼女たちのそれまでのセクシー路線であったイメージとは打って変わったピンクの衣装のジャケットカバーが公開され話題となった。同17日オレンジキャラメルのデビューアルバムをリリースし、翌18日の「ミュージックバンク」で「魔法少女」を披露。緑色のドレスと独特の振付でファンに衝撃を与えた。 「魔法少女」は韓国のチャートであるGaonのデジタルシングル部門で18位、アルバム部門で2位を記録した。またキュートなコンセプトにより、小学生の間で人気を博した。 また台湾のGold Typhoon社とレーベル契約を結び、台湾での発売を行っている。

同年11月10日と11日にかけて、第二弾となる作品のティーザー写真を公開した。同18日、2ndミニアルバム「Aing♡」をリリース。Gaonのアルバム部門で10位、デジタルシングル部門で5位を記録した。

2011: バンコクシティ, 上海ロマンス[編集]

ブルース・リー風の衣装を着た三人

2011年3月30日、オレンジキャラメルとしての新たな活動テーマである"ワン・アジア・プロジェクト"として、タイを舞台とした「バンコクシティ」をリリース。シングル部門でこれまでの最高位の第3位を記録した。「バンコクシティ」はこれまでのほのぼのとした楽曲イメージとは打って変わって、打ち込み色が強くエッジが効いたハードなサウンドでファンの間で物議を醸し出した。なお、この曲のMVでは、AFTERSCHOOLのジョンアがDJ役として出演している。

同年10月13日、"ワン・アジア・プロジェクト"の第二弾として、中国上海)を舞台とした「上海ロマンス」をリリース。Gaonではシングル部門で8位、韓国ビルボードでは7位を記録している。音楽番組に登場した際のコスチュームも様々で、チャイナドレスの他にもブルース・リー風の衣装やキョンシー風の衣装を披露。 なお、「上海ロマンス」の日本語バージョンは、AFTERSCHOOLの日本盤の1stアルバム「Playgirlz」のボーナストラックとして収録されている。

2012: 最初の スタジオ・アルバム "LIPSTICK"[編集]

2012年9月5日キャンディーズの「やさしい悪魔」をカヴァーした1stシングルをリリース。日本でも正式に本格的な活動を始めた。

9月12日、韓国で1stフルアルバム「LIPSTICK」をリリースし、タイトル曲「LIPSTICK」で活動。

12月12日、日本での2ndシングルとして「LIPSTICK」の日本語バージョンをリリース。両A面として、アニメ"うる星やつら"の「ラムのラブソング」カヴァー曲をカップリング。なおCD ONLY盤には、"日本語バージョンを作って欲しい楽曲投票"で第一位になった「ミルクシェイク[Japan Ver.]」(DAISHI DANCE プロデュース)が収録されている。

2013: 日本活動[編集]

2013年3月13日、未発表のオリジナル曲や松田聖子の「天使のウィンク」のカヴァー等を収録した、日本での1stフルアルバム「ORANGE CARAMEL」がリリースされた。なお「アイン♡」などの既出のオリジナル曲については若干のリミックスが加えられ、音のダイナミクスが多少強調されたものになっている。

2014: カタレナ, アビンアビン, レイナのデュエット曲, My Copycat, レイナのソロシングル[編集]

3月12日にリリースした3rdシングル「CATALLENA」は、パキスタンのパンジャブ族の民謡「Jutti Meri」を借用したインド風のディスコナンバーで、幼稚で気難しいが不思議な魅力で人々を虜にするキャラクターCATALLENAの話を描いた。

ミュージックビデオのお寿司コンセプトから発展させた食べ物コンセプトのステージ衣装は、 音楽番組のステージに立つたびにお寿司、キャンディ、ビビンバ、お餅、ピザ、カップケーキなど毎回違う衣装を披露。また、ミュージックビデオでビニールパックの中に入ってうごめいているシーンが人命軽視として、KBSから放送不適格と判定。 Pledisエンターテインメントは、問題になったシーンを編集して再審議を申し込んだ。[1]

5月20日、デジタルシングル「Abing abing (アビンアビン)」を公開。これは世界的なアイスクリーム・パーラー・チェーン「バスキン・ロビンス」とのコラボレーションによって誕生した楽曲で、夏の暑さを吹き飛ばすかき氷の妖精に扮した。ちなみに「アビン」とは、アイスクリーム・ピ(ビ)ンス(빙수)の略語である。

6月12日、ラッパーSan Eとレイナのデュエット曲「真夏の夜の蜂蜜」をリリース。この曲はリリースされてから3週間目にしてGAONチャートのデジタル総合ランキングで週間1位を獲得し[2]、6週間目にしてストリーミングチャートで週間1位を獲得[3]。放送活動を終了しても音楽番組や音楽配信サイトの上位圏を維持するなど、下半期のロングヒット曲の1つとなった。

8月18日にリリースした4thシングル「My Copycat」のメインテーマである“オキャをさがせ!”は、“ウォーリーをさがせ!”の権利者であるドリームワークス社との正式なコラボレーションで実現した[4]。また、“ウォーリーをさがせ!”“探し絵”“間違い探し”などの要素をアルバムカバーとミュージックビデオに盛り込み、ORANGE CARAMELならではのユニークさで楽しさを与えた。

10月8日、レイナがソロとして1stデジタルシングル「Reset」をリリース。タイトル曲「장난인거 알아 (冗談だってことは知っている)」はTROY(トロイ)のKANTOとのデュエット曲。

11月13日、San Eとレイナのデュエット曲「真夏の夜の蜂蜜」が、「第6回 Melon Music Awards」でラップ/ヒップホップ賞を受賞。

12月21日、San Eとレイナ、ORANGE CARAMELが『SBS歌謡大祭典』に出演し、それぞれ「真夏の夜の蜂蜜」と「カタレナ」を披露。

12月26日、San Eとレイナが『KBS歌謡大祝祭』に出演。

San Eとレイナ「真夏の夜の蜂蜜」が、ガオンチャート2014の「年間デジタル総売上」4位[5]、「年間音源ダウンロード総売上」5位[6]、「年間音源ストリーミング総売上」4位[7]を記録。

2015: リジのソロ活動, レイナのソロ活動[編集]

1月23日、リジがソロとして1stデジタルシングル「쉬운여자 아니에요 (簡単な女じゃありません)」をリリース。これはトロットジャンルでアイドルとして初めて演歌歌手としてソロデビューした。フィーチャリングにはコメディアンのチョン・ヒョンドンが参加。

2月13日、リジがコメディアンのパク・ミョンスとデュエットを結成してデジタルシングル「Good bye PMS」をリリース。PMSはパク・ミョンスの頭文字。

2月20日、番組「ヒョンドニとデジュニのヒット製造機2」内で結成した4人組ユニット「참소녀 (チャムソニョ)」(G.NA、リジ、4Minute ソヒョン、KARA ヨンジ)がデジタルシングル「올해의 주문 (今年の呪文)」をリリース。これは「勇敢な異端虎」(コメディアンのチョン・ヒョンドンとラッパーのDefconn)がプロデュースした第2弾アイドルユニット。

4月24日、レイナがSKテレコムドラマ「이상하자」のOST「이상하자」をリリース。

7月、レイナがミュージカル「사랑해 톤즈 (愛してる、トンズ)」(ローダ役)で初めてミュージカルに出演。

8月18日、レイナが音楽プロデューサー集団ダブルキックエンターテインメント所属のプロデューサーであるJakop(야콥)、₩uNo(우노)、DAYDAY(데이데이)の共同プロジェクト「XXX COLLABORATION」の楽曲「볼래 (見る / Allday Allnight)」にボーカルとして参加。

10月19日、リジがKBS2TVドラマ「不躾にゴーゴー」のOST「플라플라 (Flower)」をリリース。

11月24日、レイナがソロとして2ndデジタルシングル「모르겠다 (わからない)」をリリース。初めて作詞、作曲に参加した。ミュージックビデオは制作されていない。

2016: レイナのソロ活動, ナナの受賞[編集]

6月17日、ラッパーSan Eとレイナの2度目のデュエット曲「달고나 (Sugar and Me)」をリリース。

11月16日、ナナが「2016 Asia Artist Awards」で俳優部門新人賞を受賞。tvNドラマ「グッドワイフ」で法律事務所の調査員キム・ダン役を務め、好評を得た。

2017: レイナのソロ活動[編集]

6月5日、レイナがMBCドラマ「파수꾼 (番人)」OSTの「주르륵」をリリース。

7月31日、レイナがソロシングルアルバム「밥 영화 카페 (Loop)」をリリース。

11月20日、ナナがPledisエンターテインメントと再契約を締結。

2018: リジの卒業[編集]

4月30日、リジがPledisエンターテインメントとの契約満了で事務所とAFTERSCHOOLを卒業。

メンバー[編集]

レイナ (레이나 / 萊娜 / Raina)
  • 本名:オ・ヘリン (오혜린 / 吳惠麟 / Oh Hye-Rin)
  • 生年月日: (1989-05-07) 1989年5月7日(29歳)
  • 出身地:慶尚南道蔚山市(現・蔚山広域市)
  • 身長:166cm
  • 血液型:B型
  • 学歴:湖原大学校放送演芸学科
  • ポジション:リーダー / メインボーカル / フェイク
  • パワフルな歌声とロングトーンのフェイクが持ち味
  • 「スーパースターK」のオーディションを受けた経歴を持つ
  • JYP練習生出身
  • twitter / instagram
ナナ (나나 / 娜娜 / Nana)
  • 本名:イム・ジナ (임진아 / 林珍兒 / Lim Jin-Ah)
  • 生年月日: (1991-09-14) 1991年9月14日(26歳)
  • 出身地:忠清北道清州市
  • 身長:171cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:ソウル総合芸術学校ビューティー芸術学科
  • ポジション:モデル担当 / ボーカル / ラップ
  • スーパーモデル大会に出場し、本選まで選ばれた経歴を持つ
  • メイクアップアーティストのライセンスを取得しており、現在韓国メイクアップアーティスト協会の会員
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2013世界で最も美しい顔100人」で2位にランクイン[8]
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2014世界で最も美しい顔100人」で1位にランクイン[9]
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2015世界で最も美しい顔100人」で1位にランクイン[10]
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2016世界で最も美しい顔100人」で3位にランクイン[11]
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2017世界で最も美しい顔100人」で5位にランクイン[12]
  • twitter / instagram
リジ (리지 / 莉茲 / Lizzy)
  • 本名:パク・スヨン (박수영 / 朴修映 / Park Soo-Young)
  • 生年月日: (1992-07-31) 1992年7月31日(25歳)
  • 出身地:釜山直轄市(現・釜山広域市)
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型
  • 学歴:慶熙大学校芸術デザイン学部ポストモダン音楽学科
  • ポジション:お笑い担当 / ボーカル / ラップ
  • 趣味・特技:音楽鑑賞、クッキー作り、水泳、ピアノ
  • アメリカの映画サイトTC Candlerが発表した「2013世界で最も美しい顔100人」で63位にランクイン[13]
  • 2018年5月、CELLTRIONエンターテインメントと専属契約を締結
  • twitter / instagram

ディスコグラフィー[編集]

韓国盤[編集]

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st LIPSTICK
(2012年9月13日)
  1. Bubble Bath
  2. 밀크쉐이크 (ミルクシェイク)
  3. 립스틱 (LIPSTICK / リップスティック)
  4. 아잉♡ (Aing♡ / アイン♡)
  5. 마법소녀 (Magic Girl / 魔法少女)
  6. 아직… (まだ…)
  7. Superwoman
  8. One love
  9. 샹하이 로맨스 (上海之戀 / 上海ロマンス)
  10. 클라라의 꿈 (クララの夢) (Lizzy Solo)
  11. 눈을 감아 (瞳を閉じて) (Nana Solo)
  12. 사랑을 미룰 순 없나요 (恋は先延ばしできないの) (Raina solo)
  13. 방콕시티 (Bangkok City / バンコクシティ) (2012 New Recording)

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st 마법소녀 魔法少女
(2010年6月17日)
  1. 마법소녀 (魔法少女)
  2. 사랑을 미룰 순 없나요 (恋は先延ばしできないの) (Raina solo)
  3. 마법소녀 (魔法少女) (Inst.)
  4. 사랑을 미룰 순 없나요 (恋は先延ばしできないの) (Inst.)
  5. ※台湾盤のみ収録 The Day You Went Away (第一次愛的人)
2nd Aing♡
(2010年11月18日)
  1. 아잉♡ (Aing♡ / アイン♡)
  2. One love
  3. 아직… (まだ…)
  4. 이곳에 서서 (ここに立って)
  5. 아잉♡ (Aing♡) (Inst.)

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲
1st 방콕시티 Bangkok City
(2011年3月31日)
  1. 방콕시티 (Bangkok City / バンコクシティ)
  2. 방콕시티 (Bangkok City) (Inst.)
2nd 샹하이 로맨스 上海之戀
(2011年10月13日)
  1. 샹하이 로맨스 (上海之戀 / 上海ロマンス)
  2. 눈을 감아 (瞳を閉じて) (Nana Solo)
  3. The day you went away (第一次愛的人)
3rd 까탈레나 Catallena
(2014年3月12日)
  1. 까탈레나 (Catallena / カタレナ)
  2. So Sorry
  3. 미친 듯이 울었어 (狂ったように泣いたの)
4th 나처럼 해봐요 My Copycat
(2014年8月18日)
  1. 나처럼 해봐요 (My Copycat / 私のようにしてみて)
  2. 강남거리 (江南通り)

デジタルシングル[編集]

リリース タイトル
2011年12月16日 Funny Hunny
2012年12月13日 「ORANGE CARAMEL digital single Feat. NU'EST」
흰눈 사이로 하이힐 타고 (白い雪の中をハイヒールに乗って)
2014年5月20日 아빙아빙 (Abing abing)

OST[編集]

  • 2011年:MBC 「まるごとマイ・ラブ」 - 「Beautiful Girl」 - Lizzy
  • 2012年:KBS 「自己発光彼女」 - 「자체발광 (自己発光)」 - Raina (Feat.マンソン)
  • 2012年:SBS 「おいしい人生」 - 「하루가 지나도 (一日が過ぎても)」 - カン・ジョンウク (feat. Raina of After School)
  • 2014年:SBS 「大丈夫、愛だ」 - 「Tonight」 - ORANGE CARAMEL
  • 2015年:SKテレコム 「이상하자」 - 「이상하자」 - Raina、Hanhae(Phantom) (Feat. Verbal Jint)
  • 2015年:KBS 2TV 「不躾にゴーゴー」 - 「플라플라 (Flower)」 - Lizzy (Feat. KANTO)
  • 2017年:MBC 「番人」 - 「주르륵」 - レイナ

デュエット / コラボレーション[編集]

  • 「한여름밤의 꿀 (真夏の夜の蜂蜜)」 San E × レイナ (2014年6月12日)
  • 「Good bye PMS」 リジ & パク・ミョンス (2015年2月13日)
  • 「볼래 (Allday Allnight)」 Jakop, Raina, ₩uNo, DAYDAY (2015年8月18日)
  • 「달고나 (Sugar and Me)」 San E × レイナ (2016年6月17日)

その他[編集]

  • 「올해의 주문 (今年の呪文)」 참소녀 (チャムソニョ) (2015年2月20日)

ソロ[編集]

No. タイトル 収録曲
レイナ
1st
デジタルシングル
Reset
(2014年10月8日)
  1. 장난인거 알아 (冗談だってことは知っている) (feat. Kanto)
  2. 레파토리 (レパートリー)
2nd
デジタルシングル
모르겠다
(2015年11月24日)
  1. 모르겠다 (わからない)
1st
シングルアルバム
밥 영화 카페
(2017年7月31日)
  1. 밥 영화 카페 (Loop / ご飯 映画 カフェ) (Feat. Aron of NU'EST)
  2. 맡겨줘 (Your Day / おまかせ)
  3. 같이 있고 싶어 (Treat You Better / 一緒にいたい)
リジ
1st 쉬운여자 아니에요
(2015年1月23日)
  1. 쉬운여자 아니에요 (簡単な女じゃありません) (feat. 정형돈)

Official Video[編集]

Links
  • 魔法少女

















日本盤[編集]

フルアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲
1st ORANGE CARAMEL
(2013年3月13日)

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲
1st やさしい悪魔
(2012年9月5日)
2nd LIPSTICK / ラムのラブソング
(2012年12月12日)

出演[編集]

ドラマ[編集]

  • MBC 「まるごとマイ・ラブ」 (2010年 - 2011年) - リジ (パク・スンドク役)
  • MBC 「お母さんが何だって」第16話 (2012年) - リジ (ユ・アラの友人パク・スヨン役)
  • MBC 「マイ・ラブリー・ブラザーズ」 (2012年 - 2013年) - リジ (チン・ユリ役)
  • MBS 「悪霊病棟」第3話・4話 (2013年) - リジ (テヒ役)
  • ウェブ 「モモサロン」 (2014年) - リジ (ハン・ヘニ役)
  • 中国湖南衛星TV 「相爱穿梭千年」 (2015年) - ナナ (趙娜娜 役)
  • MBC 「Angry Mom」 (2015年) - リジ (ワン・ジョンヒ役)
  • tvN 「グッドワイフ」 (2016年) - ナナ (キム・ダン役)
  • 「四子」 (2018年) - ナナ (ヨリン役)

映画[編集]

  • 2014年:「ファッション王」 - ナナ (キム・ヘナ役)
  • 2015年:「今日の恋愛」 - リジ (ミナ役)
  • 2015年:「杜拉拉2之杜拉拉追婚記」 - ナナ (沙当当 役)
  • 2017年:「クン」 - ナナ (チュンジャ役)

ミュージックビデオ[編集]

  • 2010年:허니듀 (Honey Dew) 「바보 같아 (バカみたい / Like A Fool)」 - ナナ
  • 2010年:TEEN TOP 「Clap」 - リジ
  • 2010年:이루 (Eru) 「하얀 눈물 (白い涙 / White Tears)」 - ナナ
  • 2014年:San E × レイナ 「한여름밤의 꿀 (真夏の夜の蜂蜜)」 - レイナ
  • 2014年:レイナ 「장난인거 알아 (冗談だってことは知っている)」 - レイナ
  • 2015年:リジ 「쉬운여자 아니에요 (簡単な女じゃありません)」 - リジ
  • 2015年:リジ & パク・ミョンス 「Good bye PMS」 - リジ
  • 2015年:참소녀 (チャムソニョ) 「올해의 주문 (今年の呪文)」 - リジ
  • 2015年:Jakop, Raina, ₩uNo, DAYDAY 「볼래 (Allday Allnight)」 - レイナ
  • 2015年:99 (NINTYNINE) 「그녀가 왔다 (She Came To Me)」 - リジ
  • 2016年:San E × レイナ 「달고나 (Sugar and Me)」 - レイナ
  • 2017年:レイナ 「밥 영화 카페 (Loop)」 - レイナ

ミュージカル[編集]

  • 2015年:「사랑해 톤즈 (愛してる、トンズ)」 - レイナ (ローダ役)

ウェブドラマ[編集]

  • GmarketZoneウェブドラマ「モモサロン」 (2014年) - リジ (ハン・ヘニ役)
第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話

その他[編集]

  • SBS 「Running Man」 (2010年 - 2011年) - リジ
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2011年11月12日) - Orange Caramel
  • テレビ東京 「TOKYO BRANDNEW GIRLS」 (2012年) - ナナ
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2012年7月18日・25日) - After School全員
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2012年10月31日) - Orange Caramel
  • Mwave 「MEET & GREET」 (2014年3月27日) - Orange Caramel
  • Mwave 「MEET & GREET」 (2014年9月15日) - Orange Caramel
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2014年11月5日) - Orange Caramel
  • MBC every1 「週刊アイドル」 (2015年1月28日) - リジ

著書[編集]

  • 2013年:オレンジキャラメルの青春旅行 - ソウル, 全州

受賞経歴[編集]

2014年
  • 第6回 《Melon Music Awards》 - ラップ/ヒップホップ賞 (San E × レイナ「한여름밤의 꿀 (真夏の夜の蜂蜜)」)
2015年
2016年
2018年
  • 第54回《百想芸術大賞》 - Harper's Bazzar アイコン賞 (ナナ)

関連人物[編集]

  • カン・ミンヒョク (CNBLUEメンバー) 「魔法少女」のミュージックビデオに出演。
  • ミンヒョン (NU'ESTメンバー) 「上海ロマンス」および「私のようにしてみて」のミュージックビデオに出演。
  • JR (NU'ESTメンバー) 「バンコクシティ」のミュージックビデオに出演。
  • ベクホ (NU'ESTメンバー) 「私のようにしてみて」のミュージックビデオに出演。
  • ジョンア (AFTERSCHOOLメンバー) 「BANGKOK CITY」のミュージックビデオにDJ役として出演。
  • DAISHI DANCE (ミュージシャン、DJ) 「밀크쉐이크(ミルクシェイク)」の作曲を担当。またAFTERSCHOOLにも楽曲を提供している。
  • Kanata Okajima (シンガーソングライター、作詞家) 1stアルバム「ORANGE CARAMEL」の収録曲「アイン♡」、「魔法少女」、「Bangkok City」、「天使のウインク」、「ラムのラブソング」にコーラスとしてレコーディングに参加。シングル「LIPSTICK (Japan Ver.)」の収録曲「ミルクシェイク」では日本語の作詞とコーラスを担当している。またAFTERSCHOOLのアルバムやシングルにも参加している。
  • KAJI KATSURA (作詞家、劇作家、演出家) 1stアルバム「ORANGE CARAMEL」の収録曲「アイン♡(Japanese Ver.)」、「上海ロマンス(Japanese Ver.)」、「クッキークリーム&ミント」、「赤いくつ」、「眠れる森」、「すっぱい葡萄」、「流星とピアス」の作詞を担当。またAFTERSCHOOLの作品も手掛けている。
  • MILK CARAMEL (コピーユニット) U-Kissのドンホ(メタリックブルーのビニールのドレスに真っ赤な長靴)、ZE:Aのドンジュン(金色ビニールのドレスに黄色い長靴)、INFINITEのソンジョン(ピンクビニールのドレスに白い長靴、または白いハイソックスにピンクの靴)が、女装のK-POPガールズとして歌謡番組で「魔法少女」を披露した。

出典・脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]