Running Man

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Running Man
ジャンル バラエティ番組
放送国 韓国の旗 韓国 日本の旗 日本
制作局 SBS
出演者 ユ・ジェソク
ジ・ソクジン
キム・ジョングク
ゲリ
ハハ
ソン・ジヒョ
イ・グァンス
音声 韓国語
SBS
放送時間 土曜日 17:15 - 18:30
放送期間

2008年3月16日 - 2009年8月9日(「日曜日の夜」の1コーナー)、

2009年8月15日 - 現在
KNTV 日本の旗 日本
放送時間

日曜日 23:15 - 24:50

土曜日 11:10 - 12:45(再)
水曜日 14:00 - 15:40(アンコール放送)
放送期間 2015年2月7日 - 現在
外部リンク KNTV番組ページ
衛星劇場 日本の旗 日本
放送時間

日曜日 23:00 - 24:35

金曜日 3:15 - 5:00
土曜日 5:00 - 6:30(リクエスト放送)
放送期間 2013年8月 - 現在
外部リンク 衛星劇場番組ページ
テンプレートを表示

Running Man (ランニングマン、런닝맨)は毎週日曜日17:00 - 18:30に韓国で放送されているSBSの「日曜日は楽しい」枠内のバラエティ番組。 日本ではKNTV衛星劇場にて放送されている[1]

第1回目のゲストは、ユ・ジェソクの知り合いのイ・ヒョリと女優のファン・ジョンウムだった。

番組開始当初は、ランドマークを紹介しながら施設内で金の豚の貯金箱を集め、最終的に中に入っている額の多いチームが勝ちだった。その後、ミッションでランニングボールを集め、最終的に抽選機から出てきたボールに書かれている人だけが罰ゲーム免除という形となった(このボール集めのミッションの最後に攻撃・守備チームに分かれた名札はがしがあった)。現在のようにミッションをしながら最終的に名札はがしをするスタイルはかなり時期が立ってから確立された。2015年頃からは名札はがしも頻繁には行われなくなった。

2年前はジェソク等の知り合いが多数ゲスト出演していたが、現在はランニングマンに出たいという芸能人が多数おり、SBSの看板番組となっている。

メンバー[編集]

現在メンバー[編集]

  • ユ・ジェソク 유재석/劉在錫
    • 番組内では「ダンサーユヒョク」「ユールスウィルス」「ユイムスボンド」「メットゥギ(バッタ)」等のあだ名を持つ国民MC。かっこよく登場する際にはニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの「Step by step」がBGMに使用される。「バッタ」というあだ名のため、しばしば緑をモチーフとしたいじられ方をされる。第74回「超能力者」編(第1回最強者戦)での能力は「空間を支配する者」。
  • ゲリ개리、Gary) 本名:강희건/姜熙建
    • 身体能力のポテンシャルが高く、基本的に何でも器用にこなす。ただし、頭脳が弱く、頭を使うミッションを得意としない。ただし、第1回・第2回最強戦で優勝している。第1回最強戦では「分身の術」の能力を持っていた。また、番組内ではソン・ジヒョと「月曜カップル」(収録日の月曜日だけ恋人関係になる)としてラブラインをしている。
  • キム・ジョングク 김종국 音訳:金鍾國
    • 「X-man」「ファミリーがやってきた」時代からユ・ジェソクと番組を共にしている筋肉ムキムキのバラード歌手。ランニングマンでは「トラ」や「能力者」と呼ばれており、登場時には「スパルタ!!」という効果音が入る。ヒール役のため、能力はあるのに優勝回数は多くない。第1回・第2回最強戦では「第六感」が能力だった。いまだに「X-man」時代のユン・ウネとのラブラインをいじられる。
  • ソン・ジヒョ 송지효 音訳:宋智孝 本名:천성임/千成林
    • 唯一の女性出演者であり女優。「エース」というネーミングがあるが、番組が始まった当初はバラエティ番組に慣れておらずボーとしていたことから「モン(ボー)ジヒョ」というあだ名がつけられた。ゲリと「月曜カップル」のラブラインをしている。最強能力者決定戦では、他人の能力を知る「千里眼」と、名札をはがした相手がアウトになる「反射」の能力を持っていた。また、韓国女優の中で、「整形していない美貌ランキング」1位になったこともある。
  • イ・グァンス 이광수
    • 190cmの長身を活かし、モデルから俳優となった。現在は俳優兼コメディアンの色が強い。「キリン」「策謀グァンス」などのあだ名があり、裏切りのイメージが強い。常にキム・ジョンググを辱めることを考えている。前メンバーであるソン・ジュンギとは同い年で、普段も仲がいい。またソクジンとは「イージーブラザーズ」(二人の名字であるイとジを合わせたもの)を組んでおり、JYPが即興で作った「イージーソング」がある。ジェソクと組む時は、「ユ(ユ・ジェソク)イ(イ・グァンス)ポゴシッタ(会いたい)」という掛け声で、Afterschoolのユイに会いたいという掛け声がある。第1回最強戦では、誰か一人を無条件でアウトにできる「デスノート」を能力とした。
  • ジ・ソクジン 지석진 音訳:池石鎮
    • ユ・ジェソクとは20年来の親友で、彼の無名時代から面倒を見てきた。いつも最初に脱落するため、「レーススターター」と言われている。勝負欲が強く、女性ゲスト相手にも本気で勝負する。第1回最強戦では、3回までアウトになれる「不死鳥」の能力を持っていた。
  • ハハ하하、HAHA) 本名:하동훈/河東勳
    • 「ポロロ」「おぼっちゃま」キャラ等、子供っぽいキャラが多い。歌手のピョルと結婚する前は、ゲスト出演する女性全員に「俺の最後の恋人にならないか?」と必ず言うのがお約束だった。アイドルではmiss Aのスジが好き。ジョンググとはアイドル歌手時代から交流があり、「ウリヒョン(俺の兄貴)」「ネドンセン(俺の弟)」と呼び合う仲。最強能力者決定戦では、1度だけ時間を1時間戻すことができる「時間を支配する者」能力だった。第3回最強戦で優勝したが、結婚のご祝儀的要素が強いものだった。

前メンバー[編集]

「VS嵐」盗作疑惑[編集]

2015年12月14日、同6日放送分で登場した番組内ゲームが、日本フジテレビの『VS嵐』で行われたものと似ているとの指摘がインターネット上で広まっていた件で、番組のプロデューサーがSBSを通じて「理由を問わず番組責任者として今回の論議に対し、心より謝罪申し上げる」とのコメントを出し、盗作疑惑を事実上認めた[2]

脚注[編集]

外部リンク[編集]