世界で最も美しい顔100人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

世界で最も美しい顔100人: The 100 Most Beautiful Faces)、及び世界で最もハンサムな顔100人: The 100 Most Handsome Faces)は、イギリス生まれアメリカ在住の男性映画評論家を自称するTC・キャンドラー: TC Candler)の[1]、毎年自分が最も美しいと思った世界の芸能人100人を掲載するブログである。

女性版の「世界で最も美しい顔100人」は1990年より、男性版の「世界で最もハンサムな顔100人」は2013年より[1]、世界の俳優歌手ファッションモデルアイドルアスリートなどを対象に毎年選考されている。

選考基準は閲覧者から寄せられた提案に基づくTC・キャンドラーの独断である。以前までウェブサイトに以下の断り書きがされていた[2]

  • The Independent Critics List is not a popularity contest.(人気ランキングではない。)
  • The Independent Critics List intends to inform public opinion rather than reflect it.(世論を反映したものというより、世論を変えようとするものである。)
  • The Independent Critics Lists are very subjective.(とても主観的である。)

歴代1位獲得者[編集]

世界で最も美しい顔 世界で最もハンサムな顔 出典
1990 アメリカ合衆国の旗 ミシェル・ファイファー
1991 アメリカ合衆国の旗 メグ・ライアン
1992 アメリカ合衆国の旗 ミシェル・ファイファー
1993 アメリカ合衆国の旗 ミシェル・ファイファー
1994 フランスの旗 イザベル・ユペール
1995 フランスの旗 ソフィー・マルソー
1996 フランスの旗 ソフィー・マルソー
1997 オーストラリアの旗 アメリカ合衆国の旗 ニコール・キッドマン
1998 アメリカ合衆国の旗 グウィネス・パルトロー
1999 アイルランドの旗 アンドレア・コアー
2000 アメリカ合衆国の旗 ジェニファー・コネリー
2001 オーストラリアの旗 アメリカ合衆国の旗 ニコール・キッドマン
2002 アイルランドの旗 アンドレア・コアー
2003 アメリカ合衆国の旗 ジェニファー・コネリー
2004 アメリカ合衆国の旗 リンジー・ローハン
2005 イギリスの旗 キーラ・ナイトレイ
2006 イギリスの旗 キーラ・ナイトレイ
2007 イギリスの旗 ケイト・ベッキンセイル
2008 イスラエルの旗 ナタリー・ポートマン
2009 オーストラリアの旗 ローズ・バーン
2010 アメリカ合衆国の旗 カミーラ・ベル
2011 イギリスの旗 エマ・ワトソン
2012 イギリスの旗 エミリア・クラーク
2013 フランスの旗 マリオン・コティヤール ドイツの旗 アイルランドの旗 マイケル・ファスベンダー
2014 大韓民国の旗 ナナAFTERSCHOOL イギリスの旗 ジェイミー・ドーナン
2015 大韓民国の旗 ナナ(AFTERSCHOOL) メキシコの旗 ディエゴ・ボネータ
2016 イギリスの旗 ジョーダン・ダン英語版 オランダの旗 ミキール・ハースマン
2017 フィリピンの旗 ライザ・ソベラノ 大韓民国の旗 VBTS
2018 フランスの旗 ティラーヌ・ブロンドー英語版 アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・モモア
2019 台湾の旗 ツウィTWICE 大韓民国の旗 ジョングク(BTS)
2020 イスラエルの旗 ヤエル・シェルビア英語版 スウェーデンの旗 ピューディパイ
2021 タイ王国の旗 リサBLACKPINK ミャンマーの旗 パイン・タコン英語版
  1. ^ a b ABOUT US” (英語). THE INDEPENDENT CRITICS LISTS by TC Candler (2016年12月3日). 2021年1月28日閲覧。
  2. ^ TC Candler (2014年12月27日). “100 Most Beautiful Faces 2014…” (英語). Wayback Machine. オリジナルの2014年12月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20141228093537/http://www.tccandler.com/100-beautiful-faces-2014/ 2018年11月28日閲覧。