ミキール・ハースマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミキール・ハースマン
Michiel Huisman
Michiel Huisman
2015年のサンフランシスコでの『ゲーム・オブ・スローンズ』プレミアにて
生年月日 (1981-07-18) 1981年7月18日(40歳)
出生地 オランダの旗 オランダ アムステルフェーン
職業 俳優
主な作品
ゲーム・オブ・スローンズ
テンプレートを表示

ミキール・ハースマン(Michiel Huisman オランダ語発音: [mɪˈxil ˈɦœysmɑn]1981年7月18日 - )は、オランダ出身の俳優HBOの『Treme 』の薬物中毒のソニー役で主演。2012年、『ナッシュビル』の音楽プロデューサーのリアム・マクギニス役でゲスト出演。2014年からはHBOのドラマシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』にダーリオ・ナハーリス役で出演した。

日本では「ミヒル・ホイスマン」「ミヒウ・ハウスマン」「マイケル・ユイスマン」などの表記ゆれがある一方、オランダ語のテキスト等で示されている発音では「ミヒール・ホイスマン」となるが、実際には「ミヒル・ハウスマン」に近く、また日本人の耳には「ミヒウ・ハウスマン」にも聞こえる[1][2]

生い立ち[編集]

北ホラント州アムステルダム近くのアムステルフェーンで生まれた。

経歴[編集]

2006年、オランダの映画『ブラックブック』に出演し[3]、2009年、BBCのドラマ『Margot 』でアンヌ=マリー・ダフ演じるデイムマーゴ・フォンテインの相手役ルドルフ・ヌレエフ役で出演。同年、ヴィクトリア女王の初期の頃を基にドラマ化した『ヴィクトリア女王 世紀の愛』でエルンスト2世 (ザクセン=コーブルク=ゴータ公)役を演じた。

2010年からHBOの連続ドラマTreme 』でキーボードギターを演奏する流しの音楽家、ソニー役を演じた。このドラマのためにニューオーリンズで地元の演奏家デイヴィス・ローガンからピアノを学び、ローガン自身はデイヴィス・マカラリー役としてスティーヴ・ザーンにより演じられた[4]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1999 Suzy Q パーマー テレビ映画
2001 Costa! バート
2002 Volle maan ボビー
2003 フィレーネのキライなこと
Phileine Says Sorry
マックス
2004 Floris フロリス
2005 Johan ヨハン
2006 ブラックブック
Zwartboek
ロブ
2009 21番目のベッド
Unmade Beds
X線の男
ヴィクトリア女王 世紀の愛
The Young Victoria
エルンスト2世 (ザクセン=コーブルク=ゴータ公)
Margot ルドルフ・ヌレエフ テレビ映画
2010 First Mission
2013 ワールド・ウォーZ
World War Z
エリス
2014 わたしに会うまでの1600キロ
Wild
ジョナサン
2015 インビテーション
The Invitation
デヴィッド
アデライン、100年目の恋
The Age of Adaline
エリス・ジョーンズ
2017 リリー 戦火の愛
The Ottoman Lieutenant
イスマイル
2:22
2:22
ディラン・ブランソン
2018 君はONLY ONE
Irreplaceable You
サム
ガーンジー島の読書会の秘密
The Guernsey Literary and Potato Peel Pie Society
ドーシー・アダムズ
ポイズン あるスキャンダルの秘密
State Like Sleep
ステファン WOWOW放映時のタイトルは『夫の秘密』
2019 紅海リゾート -奇跡の救出計画-
The Red Sea Diving Resort
ジェイク
ジ・アザー・ラム(原題)
The Other Lamb
シェパード
2021 ケイト
Kate
Netflixオリジナル映画

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
2007-2010 De Co-Assistent
2010 Bloedverwanten
2010-2012 Treme ソニー 31エピソード
2012-2013 ナッシュビル
Nashville
リアム・マクギニス 8エピソード
2014-2016 ゲーム・オブ・スローンズ
Game of Thrones
ダーリオ・ナハーリス
2014-2015 オーファン・ブラック 暴走遺伝子
Orphan Black
カル・モリソン 6エピソード
2018 ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス
The Haunting of Hill House
スティーヴン・クレイン

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Michiel Huisman のオランダ語の発音”. 発音ガイド Forvo. 2020年9月27日閲覧。
  2. ^ Google 翻訳”. 2020年9月27日閲覧。
  3. ^ Byrnes, Paul (July 7, 2007). “Film Reviews: Black Book”. Sydney Morning Herald (Fairfax Publications). http://www.smh.com.au/news/film-reviews/black-book/2007/07/06/1183351431349.html. 
  4. ^ Reilly, Dan (2010年6月4日). “'Treme' Creator David Simon Crafts a Love Letter to New Orleans' Musical Culture”. Spinner. AOL. 2012年9月12日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年10月6日閲覧。

外部リンク[編集]