NetFront Browser NX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
NetFront Browser NX
開発元 株式会社ACCESS
対応OS Linux, Android, UNIX, Windows CE, Windows Mobile
使用エンジン WebKit
プラットフォーム ARM, x86, x64, MIPS, SH-Mobile, その他
種別 ウェブブラウザ
公式サイト HTML5対応のWebKit版ブラウザ | 株式会社ACCESS
テンプレートを表示

NetFront Browser NX(ネットフロントブラウザエヌエックス)とは、株式会社ACCESSがWebKitをベースとして開発している組込機器用のウェブブラウザである。

概要[編集]

主な搭載機器[編集]

任天堂
ニンテンドー3DS - 2011年6月7日より本体にNetFront Browser NXが搭載されている[1][2]。ただし、任天堂の仕様ではNetFront® Browserと表記されている[3]
Wii U - NetFront Browser NX 3.0を本体に搭載[4][5]
Nintendo Switch - ショップ・SNS連携用として用いられており、単体ブラウザーとしては利用出来ない。
東芝
REGZA Z7 / J7 - NetFront® Browser NX v2.1 DTV Profile を搭載 [6]
STマイクロエレクトロニクス
STB向けSoC にNetFront Browser NX 3.0を採用 [7]

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ ニンテンドー3DS用インターネットブラウザーLGPL適用オープンソースについて アーカイブの中にWebKitのソースコードが入っている
  2. ^ ACCESS、情報家電向けブラウザの新製品「NetFront® Browser NX」を発表
  3. ^ インターネットブラウザーの主な仕様
  4. ^ Wii U インターネットブラウザーの主な仕様
  5. ^ 任天堂の新ゲーム機「Wii U」に ACCESSの「NetFront® Browser NX」をブラウザエンジンとして提供 | 株式会社ACCESS
  6. ^ 東芝製液晶テレビの新機種「レグザ Z7 / J7シリーズ」に ACCESSのWebKitベースの情報家電向けブラウザ 「NetFront® Browser NX v2.1 DTV Profile」が採用 | 株式会社ACCESS
  7. ^ STマイクロエレクトロニクスの新世代STBプラットフォームにACCESSのHTML5対応WebKitブラウザ「NetFront® Browser NX」が採用 | 株式会社ACCESS

外部リンク[編集]