Donut RAPT

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Donut RAPT
開発元 RAPT
最新版 #135 / 2013年5月6日
対応OS Microsoft Windows
種別 ウェブブラウザ
ライセンス フリーウェア
フリーソフトウェア
公式サイト Donut RAPT 配布所
テンプレートを表示
Donut L / Q
開発元 RAPT
最新版 L37 / Q93 / 2012年7月16日(L) /
2012年8月30日(Q)
対応OS Microsoft Windows
種別 ウェブブラウザ
ライセンス フリーウェア(L) /
プロプライエタリ(Q)
公式サイト Donut RAPT 配布所
テンプレートを表示

Donut RAPT(ドーナツ ラプト)は、Donutを元に開発されたdonut Rの後継ウェブブラウザである。本家の軽さ・安定性を元により多機能化が図られた。作者はRAPT。

概要[編集]

donut Rが開発停止したため、当時、ヘルプの作成を手伝っていたRAPTが個人的に開発を引き継ぐ形で開発が開始した。特に目立つ機能こそ無いがお気に入りの個別セキュリティ設定や複数語による検索など利用できる機能は多い。

開発者RAPTがフェンリルに入社した現在でも、精力的なバージョンアップによる機能強化が行われており、一部の機能がフェンリルの製品SleipnirGraniへと移植されている。

また、公式サイトではDonut RAPTの他に、同様にdonut Rをベースとした軽量・簡易版のDonut L、Lの検索機能を強化したDonut Qを配布している。尚、Qのみソースコードは公開されておらずプロプライエタリのライセンス形態を取る。
それぞれの最新バージョンではオプション設定からレンダリングエンジンの指定ができ、IE8互換モードも選択可能となっている。

また、インストール時にパスワードマネージャーソフトのロボフォームも同時にインストールできる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]